2016年8月9日火曜日

ひねり王子【ひねりおうじ】

日本の体操競技選手である白井健三を指す愛称として、主に日本のマスメディア等が用いることのある言い方。白井の持ち味といえる、大技・新技で体躯を大いにひねるパフォーマンスを表現したもの。白井健三のひねりぶりは内村航平も「ひねりすぎて気持ち悪い」と評している。