2016年2月29日月曜日

隔年現象【かくねんげんしょう】

主に大学入試において、志願者の数が1年おきに増加したり減少したりすること。前年の志願者数が多いとその数を見て敬遠する傾向にあり、当年の志願者数が減少する。また、前年の志願者数が少ないとその数を見て志願する人が増える傾向にある。