2015年12月28日月曜日

配当込み株価指数【はいとうこみかぶかしすう】

株価指数を構成する銘柄の配当収益を含めた指数のこと。

自棄を起こす【やけをおこす】

物事が思うようにならずに、投げやりな行動をすること。

胸が弾む【むねがはずむ】胸がはずむ

喜ばしいことが起きて気持ちが高揚していること。「希望の大学に合格できて胸が弾む。」のように用いる。

カラス田楽【カラスでんがく】

カラスの挽き肉にネギや味噌などを混ぜ合わせ串に刺して焼く料理。長野県上田市の郷土料理。

踏ん切りがつかない【ふんぎりがつかない】

ある問題に対して決めることができないこと。何かをする際に心が踏み切れないこと。「ウチの息子はカレーにするかハンバーグにするか、踏ん切りがつかなかった。」のように用いる。

不審を抱く【ふしんをいだく】不審の念を抱く

物事に曖昧な点があり疑わしく思うこと。「訪問販売の勧誘に不審を抱く。」のように用いる。

短毛【たんもう】

体から生えている短い毛のこと。主に犬や猫などの動物の毛に対して用いる。

長毛【ちょうもう】

体から生えている長い毛のこと。主に犬や猫などの動物の毛に対して用いる。

腹が煮える【はらがにえる】

腹の中が煮えくり返るほど激しく怒っている状態。「彼のぶざまな姿に腹が煮える思いがした。」のように用いる。

呑んでかかる【のんでかかる】

相手を過小評価して、威勢のよい態度をとること。「明日の試合は呑んでかかると痛い目にあうぞ!」のように用いる。