2015年8月3日月曜日

賞じゅつ金【しょうじゅつきん】賞恤金

公務を遂行すべく活動する中で負傷したり死亡したりした者へ、その行為を称えて国から給付される金。特に、自衛隊員が職務遂行中に殉職した場合に見舞金として支払われる金を指して言及されることが多い。

賞じゅつ金の制度は、自衛官、警察官、消防職員といった、生命の危険を伴うことのある職において設けられている。制度の根拠となる具体的な規定は職種によって異なり、給付される金額も職種や条件などにより異なる。