2015年4月9日木曜日

新規事業【しんきじぎょう】

新たに立ち上げる事業、新規に始める事業、などの意味の語。企業がこれまで手がけていなかった事業分野に参入する場合や、独立起業して始める事業などは、新規事業と呼ばれることが多い。

自己認知【じこにんち】

自分自身の在り方を正しく理解して受け入れること、自己を認知すること、などの意味の表現。

市場機会【しじょうきかい】

市場において自社の強みを活かせる状況のこと。市場分析(環境分析)において参照される。特にSWOT分析における「O」(opportunities)を指して用いられることが多い。

リフレーム「reframe」

再び形作る、再形成する、計画や枠組みを組み立て直す、などの意味の表現。「作る」「計画を立てる」といった意味のある英語「frame」に「再度」の意味の接頭辞「re」を付けた言い方。

フィードラー理論【フィードラーりろん】

フレッド・フィードラー(Fred Fiedler)が提唱したリーダーシップ論。「フィードラーのコンティンジェンシー理論」あるいは「フィードラーのコンティンジェンシーモデル」(Fiedler contingency model)と呼ばれることが多い。

ビジョナリーリーダーシップ

バート・ナナス(Burt Nanus)が同名の著書において提唱したリーダーシップ論。将来や目標を見据えた(ビジョナリーな)姿勢を手がかりにリーダー論を展開する。

関連サイト:
Visionary Leadership by Burt Nanus - Amazon.com