2015年4月8日水曜日

ホーソン研究【ホーソンけんきゅう】ホーソーン研究

「ホーソン効果」と呼ばれる、人間関係・人との関わりが作業能率の向上に及ぼす効果が提唱されるきっかけとなった20世紀前半の実験のこと。
ホーソン工場における労働を研究・実験の場としたためホーソンの名が冠されている。
「ホーソン実験」とも言う。

いくない,イクナイ

「良くない」の意味で用いられる言い方。「いい」(良い)の否定形は一般的には「よくない」(良くない)であるが、あえてそのまま否定形に換えた表現といえる。

インターネットスラングとしては「イイ!」と対比させる形で「イクナイ」と表記されることがしばしばある。

また、東北の一部地域などでは「いくない」「いぐない」「いぐね」といった言い方が方言や訛りとして用いられている、

海のルビー【うみのルビー】

高い価値の認められる紅色の海産物を形容する表現。どの海産物を指して用いられているかは文脈によってまちまちといえる。金目鯛、アカニシ(赤螺)、桜エビなどは海のルビーと形容されることが比較的多い。

黄金比【おうごんひ】

(1)縦横比がおおよそ「5対8」(1対1.168)の方形の比率。古くから最も美しくバランスのとれた比率とされ、各種カードの比率などに用いられている。
(2)単に「最適な比率」という意味の表現。料理においては調味料の最も美味しい配合比率、身体においては最もプロポーションが良く見えるの四肢の長さなどについて用いられることが多い。