2015年3月10日火曜日

製品ライン【せいひんライン】商品ライン

同じ製品区分の中に一連の商品群が用意されているまとまりを指す語。デスクトップパソコン、ノートパソコン、モバイル端末などはそれぞれ別個の商品ラインとして扱われ得る。

製品ラインに対して、各ライン内の個々の製品(の数)は「製品アイテム」と呼ばれる。ノートパソコンという製品ラインの中にも価格とスペックによってさらに複数の商品が設けられることがあるが、これは商品アイテムの豊富さ(深さ)を示す。

製品ブランド【せいひんブランド】

個々の商品やサービスが持つブランド。「プロダクトブランド」とも呼ばれる。

製品ブランドは、複数の商品やサービスにおいて用いられる統一ブランド、企業そのものがブランドとなっている企業ブランドなどと対比される。

「コカ・コーラ」「じゃがりこ」などは製品ブランドの例といえる。


事業ブランド【じぎょうブランド】

ブランドとして認知されている事業。事業や事業名がブランドとして確立されているもの。

例えば、KDDIの移動体通信事業「au」などは事業ブランドの例と見ることができる。「ユニクロ」「かっぱ寿司」「ミスタードーナツ」なども事業がブランドとなっており事業ブランドといえる。

事業ブランドは、製品ブランド(プロダクトブランド)と企業ブランド(コーポレートブランド)の間に位置づけられる。複数の商品カテゴリーに共通して用いられるブランドは「ファミリーブランド」と呼ばれる。

製品ブランドの例としては「iPhone」などがある。企業ブランドの例としては「トヨタ」などがある。ファミリーブランドの例としては「メンソレータム」などを挙げ得る。

モノキニ「monokini」

ビキニとワンピースの中間的要素を持つ女性用水着。腹部で布地が繋がっており、前方はワンピース風、後姿はビキニ、という格好の水着を指すことが多い。

モノキニ呼び名は、ビキニを「bi(2)キニ」を解釈して「mono(1)キニ」ともじった命名とされる。ただしビキニ自体は地名由来の名称である。

凶弾に倒れる【きょうだんにたおれる】凶弾に斃れる,兇弾に斃れる

凶悪犯に銃撃されることを意味する言い回し。特に、暗殺者に銃で撃たれ命を落とすことを指す。