2015年1月26日月曜日

アイシス

アルファベットで「ISIS」と表記される語の英語における読み方。もっぱらエジプト神話においてオシリスの妻とされる神格を指す。日本語ではエジプト神話のISISは「イシス」と表記されることが多い。これは英語よりもむしろギリシア語の発音に近い。

ISIS

(1)エジプト神話の女神イシスのアルファベット表記。英語ではISISは「アイシス」のように発音される。「イシス」の表記はギリシア語またはラテン語の音に近い。イシスはオシリスの妻であり、殺害されたオシリスを生き返らせたと伝えられる。
(2)中東のイラク、シリアの周辺地域で活動するイスラム過激派組織「イラクとシャームのイスラーム国」の略称。後に組織名を「イスラム国」(IS)と改めたが、国ではない(自称しているのみである)ため敢えて旧来の「ISIS」の呼称が用いられる場合がある。

意識高い系【いしきたかいけい】意識が高い系,意識が高い人

「自分は世間から一目置かれている」とか「さらなる自分磨きに余念がない」といった雰囲気(意識の高さ)を言動の端々に匂わせているが、実際には大した実績や人脈があるわけではなく(全力で実現に取り組んでいるわけでもなく)、単に「周りからデキる奴と見られたい」ための自己アピールに過ぎない、といった傾向が顕著な者を揶揄した言い方。

意識高い系の典型的なアピール要素としては、過去の活動経歴、人脈の多さ、人脈の質、生活の充実度、自己啓発の取り組み、高いハードルへの挑戦、先進的な技術やサービスへの関心の強さ、ビジネスに関する造詣の深さ、といった要素が挙げられやすい。平易な言葉で表現できるところを、敢えて難解なカタカナ語を使いたがる、といった傾向も意識高い系の典型と見なされやすい。

マスジド,masjid

イスラム教における礼拝のための施設。いわゆるモスクのこと。「モスク」(mosque)は英語に由来する語であり、マスジドは原語のアラビア語にもとづく言い方。

TTP【ティーティーピー】

(1)「血栓性血小板減少性紫斑病」(Thrombotic Thrombocytopenic Purpura)の略。血栓が生じ、赤血球が破壊され現象する疾患。
(2)「紹介予定派遣」(Temp to Perm)の略。一時(temporarily)雇用から常時(Permanent)雇用への流れを前提とする雇用形態。
(3)「信頼できる第三者機関」(Trusted Third Party)の略。電子認証や暗号化通信の信頼性を保証する役割を担う第三者機関。
(4)「パキスタンのタリバン運動」(Tehrik-e Taliban Pakistan)の略。パキスタンに拠点を置くイスラム系過激派組織。
(5)「HTTP」からHを削った記述。ウェブ上の電子掲示板などでURLを記載する際、自動的にリンクが付与されることがないように、敢えてURLの先頭を削り不完全な状態にするという俗な手法。

虞犯【ぐはん】ぐ犯

罪を犯すおそれ(虞れ)がある、ということを意味する法律用語。少年法では、まだ犯罪を犯したわけではない(法には抵触していない)が環境・性格などの面から将来的に法を犯すおそれがあるとみなされる少年少女が「虞犯少年」「虞犯少女」と規定されている。虞犯少年は「非行少年」の下位区分にあたる。