2015年4月8日水曜日

黄金比【おうごんひ】

(1)縦横比がおおよそ「5対8」(1対1.168)の方形の比率。古くから最も美しくバランスのとれた比率とされ、各種カードの比率などに用いられている。
(2)単に「最適な比率」という意味の表現。料理においては調味料の最も美味しい配合比率、身体においては最もプロポーションが良く見えるの四肢の長さなどについて用いられることが多い。