2015年4月8日水曜日

ホーソン研究【ホーソンけんきゅう】ホーソーン研究

「ホーソン効果」と呼ばれる、人間関係・人との関わりが作業能率の向上に及ぼす効果が提唱されるきっかけとなった20世紀前半の実験のこと。
ホーソン工場における労働を研究・実験の場としたためホーソンの名が冠されている。
「ホーソン実験」とも言う。