スキップしてメイン コンテンツに移動

平均法【へいきんほう】

「平均する方法」、「平均して算出するやり方」といった意味の語。単価の異なる資産を平均値によって算出したり、平均的になるよう購入したりする計算方式の呼称に用いられる。特に金融の分野で多く用いられる。

平均法の語を冠する計算方法としては、移動平均法、総平均法、バリューコスト平均法、ダブル平均法、ドル・コスト平均法、幾何平均法などがある。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。