2015年1月19日月曜日

山の神【やまのかみ】

(1)山岳に宿る神、山に祀られる神、神格としての山、などの意味の語。
(2)駅伝における激しい上り坂の区間で出色の成績を残した選手に付けられる呼び名。特に箱根駅伝5区を制したと評される選手を山の神と呼ぶ場合がままある。