2014年12月16日火曜日

くれるな

(1)相手の言動に反応する意味合いで用いられる言い方。「な」は終助詞で詠嘆の意味合いを表す。「なかなか言ってくれるな」のように用いられる。自分や対象にとって不利・不利益となる言動を半ば挑発的に受け止める意味合いが込められる場合も多い。
(2)動詞に付けて用いられ、行わないようにと頼む(望む)意味合いを示す表現。「どうか恨んでくれるな」「あまり手荒く扱ってくれるな」などのように用いられる。

濃ゆい【こゆい】

「濃い」の同義語。程度が強い、はっきりしている、インパクトがある、強烈である、クセがある、などの意味で用いられる表現。

「濃ゆい」は主に九州および西日本の方面で用いられる言い方であるが、「濃い」(こい)よりも同音異義語の混乱を避けやすいといった利点もあり、最近では全国的に用いられる場面が増えつつある。

黒猫【くろねこ】黒ねこ、黒ネコ、クロネコ

(1)全身の毛が黒いネコのこと。毛色の黒い猫。メラニズムを指す場合もあるが必ずしもメラニズムを指すとは限らない。
(2)エドガー・アラン・ポーが1843年に発表した短編小説の題名。恐怖心理をスリリングに描いた名作として名高い。
(3)ヤマト運輸が提供する宅配サービスのブランド「クロネコヤマト」の略。

置き勉【おきべん】置勉

教科書などを家に持ち帰らず学校に置きっ放しにすること。予習復習を家で行わないことにして登下校の荷物を減らす。小学校や中学校で行われることがある。