2014年11月27日木曜日

イレブン近平【イレブンきんぺい】イレブンチンピン,イレブンジンピン

2014年9月にインド国営テレビ局で中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の名を読み違えるという事件が起きた際、これを報じたロイター通信などが記事で使用した表記。

ロイター通信は、習(Xi)の表記がローマ数字の「XI」と勘違いされたらしいと伝えると共に、同ミスを犯したニュースキャスターが解雇されたことを伝えている。

関連サイト:
中国主席を「イレブン近平」と読み間違い、インドでキャスター解雇 - ロイター  2014年9月22日
'Eleven Jinping': Indian TV fires anchor over blooper - BBB News19 September 2014

勝てない相手はもういない【かてないあいてはもういない】

テニスプレーヤーの錦織圭が2014年の全米オープンでベスト4進出の快挙を果たした際に述べた言葉。2014年ユーキャン新語・流行語大賞の候補語として挙げられている。

こぴっと

甲州弁(山梨の方言)で、「しっかりと」といった意味合いの語。

2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「花子とアン」では「こぴっと」をはじめとする甲州弁がたびたび用いられている。同年のユーキャン新語・流行語大賞では「こぴっと」が候補語のひとつに挙げられている。ちなみに前年2013年はNHK連続テレビ小説「あまちゃん」を通じて広く知られるようになった東北の方言「じぇじぇじぇ」が新語・流行語大賞を受賞している。

ありのままで

今ある通り、事実の通り、といった意味の表現。特に自分の在り方について、「今の自分の在り方を肯定し、取り繕ったり気負ったりすることなく」というような意味合いで用いられることが多い。

2014年にはディズニーアニメ「アナと雪の女王」におけるテーマ曲「Let It Go」の邦訳歌詞として「ありのままの」「ありのままで」といったフレーズが広く知られるようになり、同年にユーキャン新語・流行語大賞にも候補語のひとつとして「ありのままで」がノミネートされている。なお同曲からは「レリゴー」も候補となっている。

プチ贅沢【プチぜいたく】

普段の生活や行動の範囲内で手を出せる少し高級路線の商品やサービス、大々的な出費ではなく
「ちょっとだけ奮発しちゃう」程度の感覚で手が伸ばせる高級体験、といった意味合いで用いられる表現。いつものスーパーでブランド食材を買う、コンビニでプレミアムスイーツを買う、といったことを指す場合が多い。

一色たんにする

「一緒くたにする」の誤用あるいは誤変換。「一緒くたにする」は、多くの事柄をひとつにまとめて扱うことなどを意味する表現。多くの場合否定的な意味合いで用いられる。