2014年11月19日水曜日

新島

(1)伊豆諸島に属する島。「にいじま」と読む。
(2)鹿児島湾内にある島。「しんじま」と読む。
(3)新しくできた島のこと。一般的には「しんとう」と読む。海底火山の噴火などにより自然発生することがある。

西之島新島【にしのしましんとう・にしのしまにいじま】

小笠原諸島の西之島に近い海域で新たに出現した島。海底火山の噴火により噴出物が堆積し、海面に露出したもの。

かつては1973年の海底火山噴火により出現した島を指した。この新島は波で浸食されて海上からほぼ姿を消した。2013年に新たに海底火山の噴火と新島出現が確認されてからは、この新しく出現した島が西之島新島と呼ばれるようになっている。この島はほどなくして西之島に達し、一体化した。

「新島」の読み方は、「旧島」と対比されていることから「しんとう」と読まれ得る。アメリカ航空宇宙局(NASA)が西之島について述べた記事では「にいじま」(Niijima)の読みが充てられている。

関連サイト:
Growth of Nishino-shima Volcanic Island - NASA

ご引見【ごいんけん】御引見

地位・身分の高い者が、相対的に身分の低い者を、自分のもとへ招いて面会すること。特に天皇陛下が使節などと面会されることを指す際に用いられる。ビジネス上の面会申し入れなどでも、相手の立場・役職によっては「ご引見たまわる」のような表現を用いることがある。