2014年11月4日火曜日

鈴カステラ【すずカステラ】鈴かすてら

カステラの生地を一口大の球形に焼いた菓子。半球のみ濃い焼き色を付けて鈴に似せてある点を特徴とする。

ノスタルジック「nostalgic」

遠い懐かしさを感じさせる、得がたいもの、失われたものなどに対して、心惹かれ、思いを馳せ、憧れや恋しさを抱くさまなどを意味する語。主に「郷愁」と訳される。かつて過ごした故郷をしみじみと懐かしむ気持ち(懐郷の念、望郷の念)として想起されることが多い。

ノスタルジック(nostalgic)は英語の形容詞であり、これに対応する英語の名詞が「ノスタルジア」(nostalgia)である。「ノスタルジー」(nostalgie)はフランス語の名詞。

ノスタルジックと表現される感情や心境の中におおむね共通して見いだされる要素を、敢えて「隔たり」と表現するならば、この隔たりには、過去の記憶にさかのぼる「時間的な隔たり」も含まれれば、異郷から望む遠い故郷や都会から望む自然というような「空間的な隔たり」も含まれる。自身が体験したわけではない古い時代の風景や、行ったことのない場所の景色、場合によっては廃墟・廃屋のように喪失感のある風情やレトロな佇まいなどに対してもノスタルジックな感情を抱く場合があり得る。

臈長けた【ろうたけた】

動詞「臈長ける」の連体形で、女性の洗練された気品と美しさとを形容する表現。「臈長けた女性」のように女性を形容する語として用いられる。

あるいは、年功を積んでその道に熟達した様子を指す場合もある。

臈長ける【ろうたける】﨟闌ける,﨟たける

主に女性の気品あふれる美しさを形容して用いられる表現。「臈長けた(婦人)」と連体形で用いられることが多い。「臈長ける」自体は動詞。

「﨟」の語には「年功を積む」という意味があり、いわゆる貴婦人を指して「上﨟」(じょうろう)などとも言う。同じく「年功を積む」という意味から「臈長ける」は「経験を積む」という意味でも用いられ得る。