スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 11, 2014の投稿を表示しています

毒食わば皿まで【どくくらわばさらまで】毒食らわば皿まで

一つ悪事に手を出してしまったなら、いっそ徹底的に悪事を重ねるのだという意味の言葉。本来は開き直りのようなネガティブな意味をもつが、現在では一つ嫌なことを引き受けたなら他の嫌なことも引き受けてしまうといった、ネガティブとは言い切れない使い方もなされることがある。

なお一般的には「毒を食らわば皿まで」と助詞が挟まる。

老兵は死なずただ去りゆくのみ【ろうへいはしなずたださりゆくのみ】「Old soldiers never die; they just fade away」老兵は死なずただ去り行くのみ

20世紀前半を中心に活躍した、アメリカ合衆国将軍のダグラス・マッカーサー(Douglas MacArthur)が1951年、アメリカ議会で軍人としての活動を引退する際のスピーチで述べた言葉。元々はアメリカ軍で歌われていた歌の歌詞であったものを、マッカーサーが引用したものである。戦場で死ぬことなく軍を去ることになった自身のことを指した言葉である。

手のひら返し【てのひらがえし】

今まで高く評価していたまたは支持していたことに対して、何らかのきっかけにより突然低い評価を下したり支持しなくなったりするようになること。あるいはその逆で、低評価が突然高評価に転じることも「手のひら返し」にあたる。多くはその場その場で都合よく態度を変えるといったような、ネガティブなイメージで使われる言葉である。