2014年9月23日火曜日

記者証【きしゃしょう】記者章,プレスパス,取材許可証,取材パス

記者に与えられる、取材を行うことを許可された証のこと。「記者証」と表記される場合は特に記者であるという身分証明としての色が濃い。一般的に小さなカードの形をしており、発行は報道機関や取材対象、国外の場合は取材を行う国の政府などが行うことがある。

海外戦略【かいがいせんりゃく】

主に企業が海外進出をするにあたって、国内戦略とは別に設けた新たな戦略のこと。認知度のないところからマーケットを広げたり、国民性や風土の違いに対応したりといった目的の為に特別な戦略が必要になることが多い。

チャッキー「Chucky」チャッキー人形

1988年にアメリカ合衆国で上映が開始されたホラー映画「チャイルド・プレイ(Child's Play)」シリーズの登場人物。少年の造詣をした人形であるが殺人鬼の魂を宿しており、作中何人もの人間を殺害する。

並ぶ者がない【ならぶものがない】並ぶ者のない,並ぶものがない,並ぶもののない,並び立つ者がない,並び立つ者のない,並び立つものがない,並び立つもののない

対等に渡り合える者がいないさま。

右に出る者がいない【みぎにでるものがいない】右に出る者はいない,右に出るものがいない,右に出るものはいない

実力において勝る者がいないさま。古来、偉い立場の者から見て右側に立つ者(本人たちから見れば左側)のほうがより優れた者という決まりがあったためにこの表現が生まれたとされる。実際に、左大臣は天皇から見て右側にいたものの、右大臣より立場が上だったとされている。

無観客試合【むかんきゃくじあい・むかんきゃくしあい】

スポーツの試合において、さまざまな理由から観客を会場に入れるべきではないと判断されたもののこと。代表的な理由としてはチームやサポーターの不祥事、感染症の蔓延やテロの脅威などが挙げられる。チームやサポーターの不祥事に際して無観客試合が懲罰として行われるのは、観戦できないことによりサポーターの反省を促すほかに、チームの利益を圧迫したり選手のモチベーションを下げることなどが狙いとして存在すると考えられる。

懲罰人事【ちょうばつじんじ】報復人事

人事権をもつ立場の人間が、人事権を握られている立場の人間の行為により不利益を被ったと感じた際などに、異動や降格を命じること。表向きは単なる配置転換にすぎないと扱われることなども多い。

今更聞けない【いまさらきけない】いまさら聞けない,今さら聞けない

何らかの物事に関する本来ならばもっておくべき知識をもたぬまま生きてきてしまい、人に尋ねようにも自身の無知に対する気恥ずかしさなどから尋ねられないさまを表す語。世の中でほとんど常識のようになってしまっている知識に関して用いられることが多い。

出たり入ったり【でたりはいったり】

主に会社などにおいて、社の人間が社外と社内を絶えず移動しているさまを表す語。

完全防水【かんぜんぼうすい】

長時間、広範囲の水分との接触から電子機器を守る機能のこと。携帯電話の完全防水を例にとると、「生活防水」で考えられるような雨に短時間濡れたり濡れた手で使用した程度では故障しないといった機能を超えて、水没など大量の水分との接触にも耐えうる機能であると理解される場合が多い。

生活防水【せいかつぼうすい】

日常生活で考えられるような、比較的少量の水分との接触から電子機器を守る機能のこと。携帯電話の生活防水を例にとると、雨に短時間濡れたり濡れた手で使用した程度では故障しないといったものであると理解される場合が多い。それ以上の水分との接触、例えば水没などには対応していない可能性がある。

完全フレックスタイム制【かんぜんフレックスタイムせい】

比較的自由に就業時間を決められるフレックスタイム制の一種で、コアタイムと呼ばれる必ず出勤していなければならない時間を設けないもののこと。単なるフレックスタイム制よりも労働者の自由度は高まると考えられる。

オスカー・レオナルド・カール・ピストリウス「Oscar Leonard Carl Pistorius」

両足のひざ下が義足となっている、パラリンピック南アフリカ代表経験者の陸上選手のこと。ひざ下は先天性の障害を理由として生後まもなく切断されたものとされる。両足にブレード(=刃)状の義足をつけていることから「ブレード・ランナー(Blade Runner)」の愛称で呼ばれ、両足切断者の短距離走においていくつもの世界記録を樹立している。

ブレード・ランナー「Blade Runner」

(1)1982年にアメリカ合衆国で公開されたSF映画。同国出身の作家、フィリップ・キンドレド・ディック(フィリップ・K・ディック,Philip Kindred Dick)の作品「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(Do androids dream of electric sheep?)」を原案としている。ブレード・ランナーというタイトルは、同じくアメリカ合衆国の同時代における作家、ウィリアム・シュワード・バロウズ(ウィリアム・S・バロウズ,William Seward Burroughs)の著作名またはその登場人物名よりとられたものである。
(2)両足のひざ下が義足となっているパラリンピック南アフリカ代表経験者の陸上選手、オスカー・レオナルド・カール・ピストリウス(Oscar Leonard Carl Pistorius)の愛称。義足がまるで、刃物を意味するブレード(blade)に見えることからこのように呼ばれる。

全校集会【ぜんこうしゅうかい】

学校に所属する全ての生徒が一堂に会すること。

全校生徒【ぜんこうせいと】

学校に所属する全ての生徒という意味の語。

学級崩壊【がっきゅうほうかい】クラス崩壊

教師の生徒に対するコントロールが全くきかず、クラス内の秩序が完全に失われている状態を意味する語。

学校閉鎖【がっこうへいさ】

主に感染症などの流行を受けて、学校内全てのクラスが授業を行わなくなること。生徒や教師の間で感染症が拡大することを防ぐために行われる場合が多い。

学級閉鎖【がっきゅうへいさ】

主に感染症などの流行を受けて、学校の中の一つまたはいくつかのクラスが授業を行わなくなること。生徒や教師の間で感染症が拡大することを防ぐために行われるものである。全てのクラスが授業を行わなくなれば「学校閉鎖」などと呼ばれることが多い。学級閉鎖や学校閉鎖の条件は学校によって違うが、一般的に感染症の広がりやすさや現状での患者数から判断される。

理解のある【りかいのある】理解がある,理解ある

特殊な事情や物事に対して深い知識を有しており、それらに即した対応をとることができる技術や精神を持ち合わせているさま。特に、人によってはマイナスと捉える事情や物事に対して寛容なことを指すことが多い。