2014年9月13日土曜日

ディレイ放送【ディレイほうそう】

実際には数秒から数分遅れている録画放送を、生中継または生放送などと証して放送するもの。多くの生中継はこの方法で行われているとされる。ディレイ(delay、遅れ)させる目的としては、放送すべきでない映像が映ってしまった場合、視聴者の目に触れる前に放送を止められることなどが挙げられる。時にディレイの幅は数分ではなく数10分あるいは数時間に及ぶこともある。ディレイ放送の欠点としては、重要なスポーツの試合結果などがテロップで先に流れてしまったりすることがある。