2014年9月9日火曜日

オブザデッド「of the dead」

日本語で「死者の」を意味する英語。映画やドラマなど創作物のタイトルの語尾が「of the dead」であれば、通例的にゾンビ関連の映画である場合が多い。

バターベル「butter bell」

バターを小さなコップの中に満たし、水を入れた別のコップの中にさかさまに浸す構造になったバター保存用の器のこと。水が外気とバターの接触を絶つため、一定の期間ならば常温保存が可能になるとされる。

車社会【くるましゃかい】

車が大衆に広まっている社会や、多くの構成員が車による移動を行う社会を意味する語。

天丼【てんどん】

(1)天ぷらを米の上にのせた日本の丼物料理。
(2)お笑い業界において、一度使ったギャグを会話中でもう一度使うこと。天丼には海老が2本のっているイメージがあることから、このように呼ばれるようになった。

レリゴー,れりごー

英語のフレーズ「let it go」を、リエゾンも含め一つの音として音写した表記。特に、2013年に米国で公開されたディズニーアニメ「アナと雪の女王」(原題は「Frozen」) のテーマ曲「Let It Go」を指す語として用いられることが多い。同曲ではサビ部分で「let it go」と歌われており、ほぼ「レリゴー」の表記どおりに聞こえる。

瞬殺される【しゅんさつされる】

瞬きのうちに殺されること。ほんの短い時間で敗北することなどを指すこともある。

瞬殺する【しゅんさつする】

瞬きのうちに殺すこと。ほんの短い時間で相手に勝利することなどを指すこともある。

ゼロ死【ゼロし】0死

死に関わる一般的な儀式・儀礼的行為を一部ないし全て省略すること。省略されるものの代表例としては葬式や墓地・墓石の購入などがある。

トップ争い【トップあらそい】トップ競争

複数のプレイヤーまたはチームの順位をつける状況において、1位をとる可能性のあるプレイヤーまたはチームにより繰り広げられる競争のこと。トップを狙えない状況になってしまうことを「トップ争いから脱落する」などと表現することもある。

インドスーパーリーグ「Indian Super League」「ISL」インディアンスーパーリーグ

2014年に初めて開催される、インドのプロサッカーリーグのこと。他のサッカーリーグと違い開催期間が3ヶ月以内と短く、リーグの発足とともにチームもすべて新編成されるなどの特徴がある。

出来立てほやほや【できたてほやほや】出来立てホヤホヤ

完成したばかりの温かい料理が「ほやほや」と湯気がたてているさま、転じて湯気がたっていなくても何らかの物事が完成したばかりであるさま。

新婚ほやほや【しんこんホヤホヤ】新婚ホヤホヤ

結婚したばかりの夫婦に用いられる表現。完成したばかりの温かい料理が「ほやほや」と湯気がたてているさまを由来とする。

早稲女【わせじょ】ワセジョ

早稲田大学に通う女性を意味する俗語。

慶應ボーイ【けいおうボーイ】

慶応義塾大学に通う男性を意味する俗語。一般的には育ちがよい、親が資産家であるなどのイメージで用いられることが多い。

インスパイアされる

ある人物の行動や思想に、自身の行動や思想を変化させるほどの強い影響を受けること。二人の行動や思想が必ずしも一致するわけではなく、全く関係のない分野同士でもインスパイアする、されるといった関係は成立しうる。インスパイア(inspire)は思想などを吹き込むことを意味する英単語。

季節の変わり目【きせつのかわりめ】

次の季節へ変わるまでの移行期間のこと。気温や日照時間の変化により、体調を崩す人が特に増えるとされている。

風邪の引きはじめ【かぜのひきはじめ】風邪の引き始め,風邪のひきはじめ,風邪のひき始め,カゼの引きはじめ,カゼの引き始め,カゼのひきはじめ,カゼのひき始め

風邪を引いたばかりの状態または風邪を引いたかも知れないと感じる状態のこと。本格的に症状が悪化する前に必要な対策は、体を温めたり栄養を摂取したりするなどが代表的なものとして挙げられる。

エンジョイ勢【エンジョイ勢】

主にゲームプレイヤーのタイプを表す言葉として使用されることが多い、プレイヤーの中で勝ち負けやハイスコアよりもゲームを楽しむことを重視する人々を意味するスラング。対して勝ち負けやハイスコアを重視してプレイする人々は「ガチ勢」などと呼ばれる。

ガチ勢【ガチぜい】

ある物事に全力で取り組んでいる人々を意味するスラング。主にゲームプレイヤーのタイプを表す言葉として使用されることが多く、ゲームプレイヤーの中の「ガチ勢」は勝ち負けやハイスコアを重視してプレイする人々を指すことが多い。「ガチ」は真剣勝負などを意味する「ガチンコ」を略したもので、「ガチ勢」でないプレイヤーは「エンジョイ勢」などと呼ばれる。

ふわとろ

料理に対して多用される表現で、やわらかく空気を含んだ食感(ふわふわ)と、液体を多く含み溶けるような食感(とろとろ)が両立しているさま。オムライスやプリンなど卵を使用した料理に対して特に使われやすい。