2014年7月1日火曜日

論者積み【ろんじゃづみ】論者スタイル

DMM.comと角川ゲームスのブラウザゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」において、キャラクターに単一種類の装備品ばかりを装備させることを意味するネットスラング。「論者」は、任天堂のゲーム「ポケットモンスター」シリーズで各ポケモンに与えた役割に沿った育成や戦法を取るプレイヤーを意味する俗語に由来する。

論者【ろんじゃ】

(1)人と意見を言い合う人や、意見の言い合いを好む人を意味する語。
(2)特定の理論や主義を一貫して支持する人を意味する語。多くの場合「死刑廃止論者」などのように、主義主張や見解を指す語に続けて接尾辞的に用いられる。
(3)俗に、ポケットモンスターの育成と戦闘を主とするゲームにおいて、各ポケモンに役割を与え、その役割に沿った育成や戦闘を行うというスタイルを取るプレイヤーを意味する語。

ピクシー「Pixie」

(1)イギリス南西部に語り継がれる妖精のこと。非常に小さく、また尖った帽子を被っている描写をされることが多い。いたずら好きであるという伝承がある一方、人の手伝いなど良い行いもする。
(2)セルビア出身の元サッカー選手、ドラガン・ストイコビッチ「Dragan Stojković」の愛称。「Pixy」と綴られることもある。

5本指ソックス【ごほんゆびソックス】五本指ソックス,五本指靴下,5本指靴下

一般的な靴下とは違い、手袋のように一本一本指をいれる袋のついた靴下のこと。

残念な美人【ざんねんなびじん】残念美人

容姿は整っているものの、性格や趣味など内面が一般的には受け入れられがたい女性を意味する語。男性の場合は「残念なイケメン」などと呼ばれる。

残念なイケメン【ざんねんなイケメン】

容姿は整っているものの、性格や趣味など内面が一般的には受け入れられがたい男性を意味する語。女性の場合は「残念な美人」などと呼ばれる。

公認カップル【こうにんカップル】

周囲の人間に、交際していることが明確に知られている男女のこと、または事務所や親など交際に口を出す権利があることが多い立場の人間に交際を認められている男女のこと。芸能人の場合、単なるファンにも交際を認められることで「公認カップル」と言われることがある。

三つ折り靴下【みつおりくつした】三つ折りソックス,三つ折靴下,三つ折ソックス

靴下を三回折り上げた、足首ほどまでしかない靴下を意味する語。女子の制服などの規則として定められていることが多い。

誘い文句【さそいもんく】

相手を何らかの活動や行動に引き入れるための言葉。誘うことを目的として、気持ちを動かすほどの上手な言い回しまたはめったに思いつかないような言い回しを指すことが多い。

口説き文句【くどきもんく】

相手の気持ちをこちらに対し好意的にする際に使われる言葉。口説くことを目的として、気持ちを動かすほどの上手な言い回しまたはめったに思いつかないような言い回しを指すことが多い。

赤シート【あかシート】暗記用シート

単語の暗記などを行う際に使われることの多い、透明で赤い色のついた薄い板のこと。緑色のマーカーでかくした字を見えなくしたり、赤色のペンで書いた字を見えなくする。

ジェラトーニ「Gelatoni」

ウォルト・ディズニー・カンパニー「The Walt Disney Company」の日本法人であるウォルト・ディズニー・ジャパン「The Walt Disney Company (Japan) Ltd.」のオリジナルキャラクターである、薄緑色の猫のキャラクターのこと。2014年6月30日に正式にお披露目された。

悲劇のヒロインを演じる【ひげきのヒロインをえんじる】悲劇のヒロインぶる,悲劇のヒロインを気取る,悲劇のヒロイン気取り,悲劇のヒロインを気取る,悲劇のヒロインを気取っている,悲劇のヒロインぶっている

女性が自らの不幸を殊更強調し、物語の主人公であるかのように周囲の同情を得ようとすることを意味する語。

悲劇のヒロイン【ひげきのヒロイン】

物語の作中で苦難に見舞われる主役級の女性、または有名な歴史上の人物で不幸に見舞われた女性を意味する語。実際はヒロイン・歴史上の人物に対してよりも、不幸であることを殊更強調する普通の女性に「悲劇のヒロイン気取り」などと皮肉を込めて使われることが多い。

邪気眼【じゃきがん】

「中二病」「厨二病」と類似した意味をもつ、自らをアニメなど物語の登場人物だと考えるような空想全般を意味する語。もともとはネット掲示板サイト「にちゃんねる」において、子供の頃自分には他人に見えない目があるという設定で生活していたという書き込みの中で、その目を「邪気眼」と呼んでいたのが由来である。「人には見えない目」という本来の意味で用いられることもある。

タクる

タクシーを利用することを意味する俗語。

世のため人のため【よのためひとのため】世の為人の為

他利的な考え方や行動のあり方を示す慣用句。

美人サポーター【びじんサポーター】

スポーツの試合を観戦している女性の中でも、特に優れた容姿などから目立っている者、または単にサポーターの中でも美人と呼ばれる者のこと。観戦者にいる「美人サポーター」は中継の合間にカメラに映されることが多く、名物の一つになっているスポーツも多々ある。

悔やんでも悔やみきれない【くやんでもくやみきれない】悔やんでも悔やみ切れない

いくら悔やもうとも、悔やみきる(悔やみ終わる)ことがないほど後悔の残るさまを意味する語。このような表現は英語など他の言葉にも存在する。

一枚も二枚も上手【いちまいもにまいもうわて】一枚も二枚も上手である,一枚も二枚も上手であった,一枚も二枚も上手だった

相手に比べ極めて優れていることまたは勝っているさまを意味する語。語源となったのは将棋の駒を実力者(=上手)側の盤面から一枚、二枚と減らしていくハンデである。

一枚上手【いちまいうわて】一枚上手である,一枚上手だった

相手に比べ目に見えて優れていることまたは勝っているさまを意味する語。語源となったのは将棋の駒を実力者(=上手)側の盤面から一枚減らすというハンデである。

プロポフォール注入症候群【プロポフォールちゅうにゅうしょうこうぐん】

鎮静剤として使用される医療薬「プロポフォール」を注入した際、多臓器不全・心不全などを発症してしまうこと。小児に対する大量投与などが原因として多いとされるが、成人が発症することもありうる。

併用禁忌薬【へいようきんきやく】併用禁忌

特定の薬と一緒に使ってはならないと製薬会社などが定めた薬のこと。例えば「抗生剤」と一緒に使用してはならない薬のことは「抗生剤の併用禁忌薬」「抗生剤禁忌薬」「抗生剤併用禁忌」などと呼ばれる。

禁忌薬【きんきやく】

使ってはならないと製薬会社などが定めた薬のこと。ほとんどの薬には特定の病気であったり状態(空腹時・妊娠時など)、年齢の患者に投与してはならないなどの細かな決まりが個別にある。例えば緑内障患者にとっての禁忌薬は「緑内障禁忌薬」「緑内障の禁忌薬」などと呼ばれる。特定の薬との併用が禁じられた薬のことは、「併用禁忌薬」という。

フリー転向【ふりーてんこう】

何らかの団体・組織に属して仕事を得ていた者が、自ら仕事を受けるためその団体・組織を辞めるまたは脱退すること。芸能人が事務所を辞めたり、アナウンサーがテレビ局を辞めることなどが該当する。

汁なしラーメン【しるなしラーメン】汁なしらーめん

麺を茹でたあと、通常のラーメンに入れる具や調味料などを湯からあげた麺に絡ませて食べる料理のこと。

汁なし担々麺【しるなしたんたんめん】汁なし担担麺

麺を茹でたあと、通常の担々麺に入れる具や調味料などを湯からあげた麺に絡ませて食べる料理のこと。

ブラハラ,ブラッドタイプ・ハラスメント,血液型差別

血液型ごとに違った性格をもつという前提の下、特定の血液型の人間のみを他の血液型の人間より不利に扱うこと。「血液型性格診断」または「血液型性格分類」は文筆家の能見正比古が1973年に出版した「血液型人間学」によって大衆に広まったとされている。