2014年6月7日土曜日

ウェイトを占める【ウェイトをしめる】ウェイトを占めている

重要と見なされていること、重点を置かれていることを意味する語。基本的に「かなりのウェイトを占めている」や「大きなウェイトを占める」のように使われる。

いじられキャラ

周囲の人々にとって話を振りやすい、話の種にしやすいなどの魅力をもった人物を意味する語。

愛されキャラ【あいされキャラ】

周囲の人々にとって好ましい性格、またはその性格をもった人物を意味する語。一般的に恋愛関係における好ましさよりも、友人関係などにある人々にとっての好ましさを指すことが多い。

親切設計【しんせつせっけい】

ある道具などが使用者にとって使いやすい、また便利に感じられるといったつくりになっていることを意味する語。

検索順位【けんさくじゅんい】

ネット上の検索サイトなどで、ある検索ワードを打ち込んだ際に検索結果に表示される順番を意味する語。検索順位が上がれば上がるほど、一般的にサイトの訪問者数が増える傾向にあるとされる。検索順位の細かい決定方法は明らかにされていないことが多い。

着圧ソックス【ちゃくあつソックス】

脚全体に一般的なソックスよりも高くかつ均等な圧力をかけることで、むくみ解消などの効果が期待できるとされるソックスのこと。あまり強すぎる圧力のものを着用すると血行障害などを招く危険もあるため、注意が必要である。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥【きくはいっときのはじきかぬはいっしょうのはじ】聞くは一時の恥聞かぬは一生の損,聞くは一時の恥,聞くは一時の恥聞かぬは末代の恥,聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥,聞くは一時の恥、聞かぬは一生の損,聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥

無知であることを恥じ、分からないことを人に聞かないでいることを、その後の人生においてずっと恥を抱えたままになるとして非難する語。「一生」の部分が「末代」になり、恥が子孫にまで継承されると考える言い回しも存在する。

復讐鬼【ふくしゅうき】

復讐に燃えるあまり、鬼のように恐ろしくなってしまった人物を意味する語。

マーキングテープ

ものに目印をつけることを目的として貼られるテープのこと。自由に貼ったり剥がしたりできる素材で作られることが多い。

六月病,6月病

春になり環境の変わった社会人に見られがちな、心理的要因が引き起こす症状のこと。特にふさぎこんだり、労働意欲がわかなかったりするなどの症状が多い。良く知られた「五月病」は学生に特有の症状とされやすいが、「六月病」は新しい環境における研修や異動に伴う引継ぎなどが六月にひと段落しやすい社会人に特有であるとされる。

空中レストラン【くうちゅうレストラン】

高層ビルや標高が高い場所などにあるレストランを意味する語。高いところにあることを、空中に浮かんでいると喩えた言葉である。

ロービーム「low beam」

自動車や自動二輪車などに付属している前照灯が前輪付近を照らす状態を意味する語。対向車がいたり霧など光を反射するものが前方にある場合は、デフォルトの前方を照らす状態(=ハイビーム)は危険であるため、ロービームにするべきとされている。

ハイビーム「high beam」

自動車や自動二輪車などに付属している前照灯のデフォルトである、前方を照らす状態を意味する語。対向車がいる際にハイビームにすると、眩惑させてしまうことがあり危険である。対向車がいたり霧など光を反射するものが前方にある場合は、「ロービーム」と言われる前輪付近を照らす状態にすべきとされる。

13星座【じゅうさんせいざ】十三星座

一般的に知られている「黄道十二宮」に、実際には黄道上にあるもう一つの星座「へびつかい座」を加えたもののこと。誕生日によって13星座のうちどの星座が当てはまるか、一人一人に決まっている。「へびつかい座」を加えたことで、12星座占いでの当てはまる星座と異なる場合がある。

13星座占い【じゅうさんせいざうらない】十三星座占い

一般的に知られている「黄道十二宮」に、実際には黄道上にあるもう一つの星座「へびつかい座」を加えたものを使って行う占いこと。誕生日によって13星座のうちどの星座が当てはまるか、一人一人に決まっている。「へびつかい座」を加えたことで、12星座占いでの当てはまる星座と異なる場合がある。

アートアクアリウム「art aquarium」

生き物を泳がせた水槽にさまざまな色の光を当てるなどして、芸術性を持たせた水族館のこと。

公認心理師【こうにんしんりし】

2014年現在、新しく設けることが検討されている国家資格の一つ。専門職業人または高度専門職業人にあてはまるような、心理にまつわる修士号を取得した者などが受験者として想定されている。

公募校長制度【こうぼこうちょうせいど】校長公募制度

2012年大阪市が条例で定めたことで有名な、主に公立学校の校長を公募するという制度のこと。優秀な人材を民間から確保することなどが目的とされる。

熟年離婚【じゅくねんりこん】

長年夫婦関係にあった者、または熟年と呼ばれる年齢にある者同士が離婚することを意味する語。明確な基準はないが40~50代以降の夫婦の離婚が熟年離婚とされることが多い。熟年離婚は年々増加傾向にあり、社会問題の一つにも数えられることがある。

アメショ,アメショー

猫の品種であるアメリカン・ショートヘア「American Shorthair」を略した語。

テーブルクロス引き【テーブルクロスひき】

食器や料理を乗せたまま、乗せたものの位置がほとんど変わらないようテーブルクロスを勢い良く平行に引く芸のこと。

シャイニングウィザード「Shining Wizard」

膝立ちした相手の膝を片方の足で踏み台として、もう片方の足で相手の頭部を蹴るプロレス技のこと。最初に放ったのはプロレスラーの武藤敬司であるとされ、形を変えつつもさまざまなプロレスラーに継承される技となっている。別名に「閃光魔術」などがある。

スリーパーホールド「Sleeper Hold」

裸絞めの一種であり、相手の首に腕を回し頚動脈をふさぐプロレス技のこと。頚動脈をふさぐ行為は昏倒などに繋がることがある。

グルメ「gourmet」

(1)美食家のこと。転じて、何らかの物事に深い造詣があり選り好みの激しい人物のこと。
(2)美食家が好んで食べる、または食べるにふさわしい料理や食材のこと。

グルメポップコーン「gourmet popcorn」

庶民的で製法が単純なイメージをもたれるポップコーンの中でも、特に味や素材にこだわり一つの「グルメ」として認められたもののこと。

バックブリーカー「Back Breaker」

仰向けになった状態の相手を膝に乗せ、上半身と下半身をそれぞれ片腕で押さえて背骨に負荷をかけるプロレス技のこと。派生技として「アルゼンチン・バックブリーカー」があり、この場合乗せるのは膝ではなく背中またはうなじ付近である。技名を直訳すると「背骨を折るもの」となる。

ハピバ

誕生日おめでとうを意味するハッピーバースデイ「happy birthday」を略した語。若者を中心として良く使われる。

不倫推奨SNS【ふりんすいしょうエスエヌエス】不倫SNS

家庭をもつ男女が交際または性交渉目的などで出会うための場を提供する、インターネット上のサービスのこと。倫理的に問題であるとして取り沙汰されることが少なくない。

出会い系SNS【であいけいエスエヌエス】

男女が交際または性交渉目的などで出会うための場を提供する、インターネット上のサービスのこと。初対面であり、細かなプロフィールも分からない相手と実際に会う助けをするため、場合によってはトラブルを誘発することがある。