2014年6月4日水曜日

白沢パピ子【ほわいとさわパピこ】パピ子

江崎グリコが販売するアイスクリーム「パピコ」の夏季限定商品である「パピコ・ホワイトサワー味」のイメージギャラクター。姓にあたる「白沢」はホワイトサワーに因み「ほわいとさわ」と読む。

2014年1月から画像投稿SNS「pixiv」において白沢パピ子のキャラクターデザインが募集された。投票による選考を経て、6月に優秀作品3点が決定された。優秀3作品は2014年夏季に限定発売する「パピコホワイトサワー」のパッケージデザインに採用される。

ツヴァイテ,zweite,2te

「第2」「第2の」を意味するドイツ語の序数詞。「2」を意味する数詞「zwei」(ツヴァイ)に、序数詞を表す接尾辞を付けた語。

ふぁぼ爆撃【ふぁぼばくげき】ファボ爆撃,ふぁぼ爆,ファボ爆

俗に、Twitterにおいて、特定のユーザーのツイートを一度に大量に「お気に入り」登録する(ふぁぼる)ことを意味する語。ふぁぼ爆撃を受けたユーザーの元には自分のツイートがふぁぼられたことを知らせる通知が大量に届く可能性がある、ふぁぼ爆撃は迷惑行為とされることもある。関連して、ふぁぼる頻度が非常に高いユーザーを「ふぁぼ魔」などと呼ぶことがある。

コラボ企画【コラボきかく】コラボレーション企画

複数の企業や団体が共同で関わる(コラボレーションする)企画を意味する語。コラボ企画は、期間限定の特別なものとして行われることが多い。コラボ企画には、2つのゲーム間で一部のキャラクターを交換するイベントや、テレビ番組とWebサービスを連動させた企画などがある。

勝ちにこだわる【かちにこだわる】

勝負事において、過程や個人のパフォーマンスではなくあくまで勝利という結果を重視する姿勢を意味する表現。スポーツの選手またはチームの方針や性質を表すものとして用いられることが多い。

君のような勘のいいガキは嫌いだよ【きみのようなかんのいいがきはきらいだよ】君のような勘の良いガキは嫌いだよ

俗に、隠し事を見抜く人に対して軽い不快感を表明したり、隠し事に関する相手の推測が当たっていることを暗に認めたりするときに用いられる表現。漫画「鋼の錬金術師」を元ネタとする。元ネタでの会話に合わせて、相手からの問いに対して直接答える代わりに用いられることが多い。

即完【そっかん】即日完売

数の限られている商品が、販売を開始した直後やその日のうちに売り切れることを意味する語。物品やチケットなどのほか、住宅の購入予約などにも用いられる。

テソーミ,手相観

手相を見ることを意味する俗語。「テソーミ」は手相鑑定士・日笠雅水(ひかさまさみ)流の手相診断について用いられることが多い。テソーミによって、自分の本質や未来を読み取ることができるとされている。

私財をなげうつ【しざいをなげうつ】私財を投げ打つ,私財を擲つ,私財を抛つ

公共の福利や会社の利益などのために、個人的に所有する資産を大量に投入することを意味する表現。

ブラックイクメン,黒いイクメン

育児関連の事柄を表向きの理由としながらも、実際は自分が楽をしたいがために仕事を怠ける男性会社員を意味する俗語。「ブラックイクメン」という語は、俗に悪質なことを意味する「ブラック」と、俗に育児に協力的な男性を指す「イクメン」とを合わせて作られた。

参考まで【さんこうまで】参考までに

考える材料程度に情報を伝えたり求めたりする際に用いられる表現。話題に直接関係しない場合や、結論を大きく左右することを目的としない場合などに「参考まで」と添えられる。具体的には「関連資料を送ります。参考まで」「参考までにお訊ねしたいのですが」などといった形で使われる。

在宅サービス【ざいたくさーびす】

人を対象としたサービスのうち、本人が普段住んでいる家を拠点に行われるものを意味する語。高齢者や障がい者などに対する介護や援助について用いられることが多い。在宅サービスには、ヘルパーが家を訪れて介護を行う訪問介護や、本人が家からセンターに通うデイサービスなどが含まれる。

在庫切れ【ざいこぎれ】

特定の商品について、販売に回せる物が無い状態を意味する語。在庫切れは、商品の売れ行きが好調な時や生産が止まった時などに起こる。

在庫処分セール【ざいこしょぶんせーる】在庫放出セール,在庫一掃セール,棚卸しセール

売れ残った商品を片付けるために、大幅に値引きするなどして売り出すことを意味する語。

在庫処分【ざいこしょぶん】

販売や加工のために用意しておいた物品の余剰分を、何らかの方法で始末することを意味する語。在庫処分の方法として、安い値段で売ることや破棄することなどが挙げられる。在庫処分のために行われる安売りは「在庫処分セール」などと呼ばれる。

バイアス裁ち【ばいあすたち】バイアス裁断

裁縫用語で、布地を繊維の目に対して斜めに切ることを意味する語。バイアス裁ちは、布地が縦や横には伸びず斜めには伸びるという性質を利用している。バイアス裁ちによって、パーツの伸縮性を増すことができる。

女子会プラン【じょしかいプラン】女子会限定プラン

女性だけの集まり(女子会)のために用意されたコース料理や旅行などのパッケージ商品を意味する語。一般的に、女子会プランの特徴として、女性が好みそうな食事やサービスが盛り込まれていることや、食事の量や運動量などの点で女性に配慮されていることなどが挙げられる。

フィニング「shark finning」フィニング漁

生きたままのサメからヒレの部分を切り取り、残った体を海に捨ててヒレだけを持ち帰る漁法を指す語。高級食材であるフカヒレの原料となるヒレを効率的に手に入れるために行われるとされる。フィニングは、残酷性などの理由から一部の国では禁止されている。

ゲリラライブ

事前の告知無しで行われるライブを意味する語。「ライブ」とは音楽やダンスなどのパフォーマンスを生で披露するイベントを指す。「ゲリラライブ」は、いつどこで行われるか分からないという特徴をゲリラ戦術に喩えた語と推測される。

フリーライブ

無料で観覧できるライブを意味する語。「ライブ」とは音楽やダンスなどのパフォーマンスを生で披露するイベントを指す。フリーライブには、仕切られた会場に無料で入って観覧する形式や、屋外などの開かれた場所でパフォーマンスを行う形式などがある。

縦ふぁぼ【たてふぁぼ】縦ファボ

俗に、特定のユーザーのツイートを時系列に沿って一度に大量に「お気に入り」登録する(ふぁぼる)ことを意味する語。各ユーザーのツイートが表示されるユーザータイムラインの画面で、縦に並んだツイートを上から順番にふぁぼっていくことから「縦」という語が用いられたと推測される。縦ふぁぼは、特定のユーザーのツイートを大量にふぁぼることを指す「ふぁぼ爆撃」に含まれることもある。

ふぁぼ魔【ふぁぼま】ファボ魔

俗に、Twitterにおいて、他のユーザーのツイートを「お気に入り」に登録する(ふぁぼる)頻度が一般的なユーザーに比べて極めて高いユーザーを意味する語。関連して、特定のユーザーのツイートを大量にふぁぼることを「ふぁぼ爆撃」などと呼ぶことがある。

コラボ商品【コラボしょうひん】コラボレーション商品

複数の企業や団体が共同で製作した(コラボレーションした)商品を意味する語。コラボ商品は限られた数量や期間で販売されることが多い。コラボ商品には、複数の食品ブランドの持ち味を合わせたメニューや、人気のキャラクターをモチーフとしたコンビニ弁当などがある。

察し【さっし】

既に分かっていることに基づいて推測することを意味する語。俗に、主にインターネット上の発言の中で、表立っては言えない事情に気付いた時などに「あっ(察し)」などの形で用いられることがある。

察しが付く【さっしがつく】察しがつく

既知の情報から、背後にある物事や今後の展開などについて十分に推測できることを意味する語。

罪の意識【つみのいしき】

自分の過去、現在、未来の行いについて、悪いことである、あるいは悪いことであったと感じる気持ちを意味する語。類語として「罪悪感」などがある。