2014年5月24日土曜日

ミスコン,ミスコンテスト

特定の集団の中や、応募してきた者の中で最も美しい女性を決めるイベントのこと。英語で未婚女性を意味する「Miss」の言葉どおり、本来は未婚の女性のみを対象とすべきであるが、実際には未婚や既婚は関係なく行われる場合もある。

ミスターコンテスト,ミスターコン

特定の集団の中や、応募してきた者の中で最も格好の良い男性を決めるイベントのこと。学校などでよく行われる。

掃除屋【そうじや】

(1)掃除を生業にする人、または組織のこと。
(2)裏社会で死体などの後始末を任される人、または組織のこと。

体当たり演技【たいあたりえんぎ】体当たり,体当たりの演技

俳優が全力であたった演技のこと。本来は単に思い切った演技という意味であったが、現在では女優がエロティックなシーンを演じたりすること、または危険なシーンをスタントマンを使わず演じることに対して特に良く使われる。

ながら食い【ながらぐい・ながらくい】

読書やテレビ鑑賞など、関係ないことをしながら食事をとること。食事が視覚から情報として入ってこない分、満腹感を感じにくく太りやすくなるという意見もある。

ドアホン「door phone」

玄関口などに設置してある、来客が自分の来訪を家主に伝えるための電話のこと。別名に「インターホン」がある。

おとといきやがれ,一昨日来やがれ,おととい来やがれ,一昨日きやがれ

相手を追い返す際に、訪ねてきたことへの強い不快感を示す語。一昨日に訪ねることは今となっては不可能であるため、二度と来ないで欲しい意思を伝えるという説や、古くに遠い日を意味した「おとつひ」が「おととい」に変化したとする説などがありはっきりとした語源は定かでない。

3つの袋【みっつのふくろ】三つの袋

結婚式のスピーチにおいて新郎新婦に送る決まり文句の一つ。結婚生活に欠かせない3つの袋について説くもので、「給料袋」「お袋」「堪忍袋」をそれぞれ意味している。

エンコする

信号を再生に用いるメディアの種類に合わせて変化させることを意味する、英語の「encode」を略して動詞化した語。本来は英語の「encode」自体が動詞であるため動詞化の必要はない。

野生【やせい】

(1)動植物が、人間の手を加えられることなく自生していることを意味する語。
(2)誰にも教えられることなく体得しているさま、または自然そのままで荒々しいさまを表す語。例としては「野生の勘」「野性味溢れる」などがある。
(3)アマチュアであり、一般人の中にまぎれながらもプロに比肩する何かをもつ人を意味する語。例えば「野生の」の後に有名芸能人の名前がくる場合、一般人でありながらその有名人にそっくりである人、劣らない技術をもつ人などを指す。

日本語でおk

主としてネット上で使われる、掲示板やチャットで書き込まれた相手の文章が意味不明であり、正しい日本語で書き直して欲しい旨を伝える語。相手に対する挑発として受け取られることもある。本来ならば「日本語でOK」と入力しようとしたのを、日本語入力のままOKと打ってしまった結果この表記になった。

ヘアサロン「hair salon」ヘアーサロン

美容室の別名。

脱力系【だつりょくけい】

見ているだけで気持ちが和み、気が抜けたようになるさまを意味する語。

エクステ,エクステンション,ヘアーエクステンション,ヘアエクステンション

自分の髪の毛につなげることで、髪が長くなったようにみせることができる毛の束のこと、または長くなったようにみせることを意味する語。部分かつらの一種である。

男のロマン【おとこのロマン】

女性には理解できないような、男性の多くが空想したことのある憧れのこと。

お姫様ベッド【おひめさまベッド】

おとぎ話のお姫様が使用していることが多いイメージの、天蓋付であったり派手な装飾が施されたベッドのこと。

キメる

薬の効果が現れる(キマる)ように、薬を服用することを意味する語。転じて大麻など違法な薬物を使用することを意味することがある。

ポエマー

聞いていて恥ずかしくなるような詩的な表現を頻繁に使用する人を意味する語。英語で詩人を意味する単語は「poet」であるため、ポエマー「poemer」は和製英語である。

病み期【やみき】

精神が極端に落ち込んでいる状態が長期的に続く場合、その期間のことを指して言う語。

チェンジングボード,着替え台,フィッティングボード

トイレなどにしばしば設置してある、着替えを行う際に靴を脱いで上がる板のこと。これを使うと靴を脱がなければスムーズに着替えができない場合でも足を汚す必要がなくなる。

ヒットメーカー

顧客に人気の出る(=ヒットとなる)商品のアイデアなどを、何度も世に出している人を意味する語。

小アルカナ【しょうアルカナ】

タロットカード78枚のなかでも、ハート・スペード・クラブ・ダイヤの4つの記号と1からK(キング、または13)の英数字を割り当てられた56枚のこと。俗にいうトランプのことである。ちなみに小アルカナに属さない残り22枚のカードは「大アルカナ」であり、一般的には「大アルカナ」のみがタロットカードとされることが多い。

大アルカナ【だいアルカナ】

タロットカード78枚のなかでも、それぞれに意味が込められ象徴的な絵が描かれた22枚を意味する語。0番目が「愚者」のカードで21番目を「世界」のカードとするような、アメリカ生まれの文筆家アーサー・エドワード・ウェイト「Arthur Edward Waite」が定めたウェイト版タロットカードが有名である。ちなみに大アルカナに属さない残り56枚のカードは「小アルカナ」であり、俗にいうトランプのことである。

キネマ

キネマトグラフ「kinematograph」の略で、シネマトグラフ(シネマ「cinema」)と同じく映画を意味する語。フランス語で映写機を意味するシネマトグラフ「cinématographe」が日本語で「死ね」を連想させることからキネマという言葉が生まれた説や、ドイツ語で映画を意味するキネマトグラフ「kinematograph」経由で日本に入ってきたからという説など様々に存在する。

バンビーナ「bambina」

イタリア語で女の赤ん坊を意味する「bambina」をカタカナ表記した語。

バンビーノ「bambino」

(1)イタリア語で男の赤ん坊を意味する「bambino」をカタカナ表記した語。
(2)アメリカにおける「野球の神様」として有名なジョージ・ルース「George Herman Ruth, Jr.」(通称、ベーブ・ルース「Babe Ruth」)のあだ名。ジョージ・ルースは童顔であったことなどからこのように呼ばれた。ちなみにベーブ「Babe」も赤ん坊を意味するあだ名である。

アイデアマン

新しい提案や独創的な発明を次々と行う人を意味する語。議論など特定の状況におけるアイデアマンは、議論の対象となるべき意見を出すことを期待される役回りのことなどを指すこともある。

チンピラ

悪党の中でも小物を意味する語。「小悪党」などと類似した表現である。

金魚の糞【きんぎょのふん】金魚のフン

一人の人間にたくさんの人間がついて回っているさまを意味する語。また、周囲に影響力のある人間に弱い人間がついて回るという「虎の威を借る狐」に似た使われ方もすることがある。

常駐アプリ【じょうちゅうアプリ】

常駐アプリケーションの略で、スマートフォンやパソコンで使用していないが終了してもいないアプリケーションを意味する語。マルチタスク機能があると、常駐アプリも全て実行された状態のままになる。

マナー本【マナーぼん】

特定の状況で上品に、または礼儀にのっとって行動するために必要な知識を書いた本のこと。冠婚葬祭に関わる所作について解説したものなどがポピュラーである。

鯖落ち【さばおち】

主にネットで使われる、サーバーがダウンすることを意味する語。

オイスターバー「oyster bar」

牡蠣をつまみのメインとしたバーのこと。

空狐【くうこ】

狐が長く生きたものとされる神獣のこと。一説には3000年生きた狐が空狐になるとされる。

天狐【てんこ】

狐が長く生きたものとされる神獣のこと。一説には1000年生きた狐が天狐になるとされ、伏見稲荷大社など神使として祭っている場所もある。

ガレット・デ・ロワ「galette des rois」

フランスなどで新年を祝って食べられる、アーモンドクリームの詰まった平たく丸いパイのこと。フランス語で「王の菓子」を意味する。大きなガレット・デ・ロワを複数に切り分け、中に一つだけ入っているフェーヴと呼ばれる人形があたった者は一年間幸福であるとされる。

プレエントリー「pre-entry」

就職活動において、学生が興味のある企業に個人情報を登録すること。正式に入社を希望する「エントリー」よりも前に、企業から配信される説明会などの情報を手にいれるために行われる。「pre」は~の前にといった意味をもつ英語の接頭辞である。