2014年5月13日火曜日

してなんぼ

何らかの行為をして、やっと利益が得られるという意味の語。なんぼは「(お金などが)幾ら」という意味で、行為の内容と合わせると「~してやっと幾らの利益が得られたか数えられる」という意味になる。

どんとこい,どんと来い

こちらに向かって来るものを、確実に受け止めるという心意気を表す語。

かまってちゃん,構ってちゃん

他人に構って貰いたいがために、執拗にアピールをする人物を茶化して指す語。

コンクリートジャングル

林立するビルなどの建物を木々として、都会をジャングルに見立てた語。都会の温かみのなさや寂しさなどを表現していることの多い言葉である。

エア「air」

(1)空気や大気を意味する英単語「air」をカタカナ表記した語。
(2)「架空の」を意味するネット用語。

ホラゲ

ホラーゲームの略語。主にネット上で使われることが多い。

場外バトル【じょうがいバトル】場外戦

本来競い合う場でないにも関わらず戦うこと、また公にならない場で戦うことを意味する語。芸能人同士の諍いならばテレビなどに映っていない場所でのものを指し、スポーツ選手同士ならば試合中ではないものを指すなど様々な使い方のある言葉である。