2014年4月4日金曜日

トカゲの尻尾切り【トカゲのしっぽきり】トカゲの尻尾きり,蜥蜴の尻尾切り,蜥蜴のしっぽ切り,とかげのしっぽ切り

トカゲが危機に瀕した場面などで自ら尻尾を切除し、外敵から逃れようとする行動のこと。比喩としては、組織で事件や不祥事が起きた際に、組織内で比較的立場の弱い者に表向きの責任を取らせ、より責任を追うべき立場にある者が責を逃れること、つまりスケープゴートにすることを指す。