2014年3月25日火曜日

身も蓋もない【みもふたもない】身も蓋も無い,ミもフタもない

言い方がストレートで婉曲さや含みがまるでない、露骨である、といった意味の表現。

痛ルンバ【いたルンバ】

iRobotの「ルンバ」に代表される「お掃除ロボット」に、萌え要素もしくは妙に気取ったデコレーションを加えたもの。

羞恥プレイ【しゅうちプレイ】

羞恥心を煽ることで倒錯した性的嗜好を満たす行為。罵詈を浴びる・浴びせる、恥ずかしい格好をさせる・させられる、といった手法が典型といえる。可憐な女性に罵り文句を言わせてトキメキを覚えることを羞恥プレイと呼んでいる場合もある。

嫌よ嫌よも好きのうち【いやよいやよもすきのうち】嫌よ嫌よも好きの内,イヤよイヤよも好きのうち,イヤよイヤよも好きの内

主に女性が男性に誘いを掛けられた際などに、口先では嫌がっていても実は好意が無いわけではないと解釈する語。

優秀の美

最後に素晴らしい成果を残すという意味の「有終の美」のよくある誤記。

洋なし型体型【ようなしがたたいけい】洋ナシ型体型,洋ナシ体型,洋なし体型,洋ナシ型,洋なし型,洋梨型体型,洋梨体型,洋梨型

内臓脂肪により腹部が太りやすい「リンゴ型体型」と区別して、下半身に皮下脂肪がついて太りやすい人の体型を意味する語。「洋なし型体型」の人は脂肪で太りやすいとされ、「りんご型体型」の人は糖分で太りやすいとされることが多い。

りんご型体型【りんごがたたいけい】リンゴ体型,りんご体型,リンゴ型体型,リンゴ型,りんご型

下半身に皮下脂肪がついて太りやすい「洋ナシ型体型」と区別して、内臓脂肪により腹部が太りやすい人の体型を意味する語。「りんご型体型」の人は糖分で太りやすく、生活習慣病のリスクがより高いとされることが多い。ちなみに、「洋ナシ型体型」の人は脂肪で太りやすいとされることが多い。

プレイアブル「playable」プレイヤブル,プレアブル

ゲームを行える、場を使用できるといった意味をもつ英単語で、主にゲームのキャラクターなどがプレイヤーから操作できることを意味する語。英語圏でも同様の意味を持つことがあるが、プレイヤーキャラクター「player character」が一般的である。ちなみに、操作できないキャラクターのことを、プレイアブルに否定を意味する接頭辞「un-」をつけてアンプレイアブル「unplayable」といったりNPC「non-player character」と言う事がある。

ミッキースタンプ

東京ディズニーランドの施設内に設置されている郵便箱(メールボックス)に投函した郵便物に押される、オリジナルのスタンプ。消印としての機能・効力を持つわけではなく、あくまで記念スタンプである。

東京ディズニーランドには計10ヵ所にメールボックスが設置されている。ちなみに園内で切手も販売している。

関連サイト:
メールボックス - 東京ディズニーリゾート

むしゃくしゃしてやった,ムシャクシャしてやった

特に怨恨などの理由もなく、ただ他人を傷つけたいがために無差別的な犯罪を犯した犯人がしばしば使う動機のこと。このあとに「相手は誰でもよかった」や「今は反省している」と続くことが多い。衝動的で突発的な事件を起こす者が増えているという社会問題を象徴する言葉として扱われることもある。

なんちゃって制服【なんちゃってせいふく】

学校の制服を模したデザインで、更におしゃれなアレンジが加えられた市販の普段着を意味する語。あくまでどこかの学校が指定する制服のことではない。制服の指定されていない私服登校の学校などで「なんちゃって制服」を着る学生が多い。

前乗りする【まえのりする】前日入りする

前日から、当日に用事のある現場の近くに滞在することを意味する語。

前倣え【まえならえ】前ならえ,前へ倣え

主に小中学校でよく行われる整列の方法の一つで、最前列で腰に両手を当てている人の背中に向かい両手をまっすぐ伸ばして立つもののこと。上げた両手と前の人の背中を同時に見ることでまっすぐの列をつくることを目的としている。

三段腹【さんだんばら】

脂肪を腹部に溜めこんだために、下腹部に上腹部が重なって三段になっているさまを意味する語で、二段ならば「二段腹」と呼ばれる。

二段腹【にだんばら】

脂肪を腹部に溜めこんだために、下腹部に上腹部が重なって二段になっているさまを意味する語。三段ならば「三段腹」と呼ばれる。

ゲロる,げろる

(1)嘔吐すること。
(2)口から吐しゃ物を出すところから転じて、何らかの事実を白状したり告白すること。

つけま

人工的なまつげを目元に貼る、つけまつげを略した語。

人間力【にんげんりょく】

さまざまな面から見て魅力的だと感じられる、一人の人間としての能力を意味する語。確固たる定義は全く無く、個々の人々にとって魅力的と感じられる人間がもつのが人間力である。

裸エプロン【はだかエプロン】

素肌に直接エプロンのみを纏ったさまを意味する語。主に漫画やアニメなどでは、登場人物の女性が裸エプロンでセクシーさを強調することがある。

小遣い稼ぎ【こづかいかせぎ】お小遣い稼ぎ,小銭稼ぎ

自分の自由となるお金を増やすために、主に本業とは異なることや何らかの片手間で稼ぐこと。

シッター男【シッターおとこ】

ベビーシッターの男性を指す語。シッターの男。とりわけ、2014年3月にベビーシッターサイトを通じて預かった子を死なせ死体遺棄の容疑で逮捕された、自称ベビーシッターの20代男性を指す語として、新聞等メディアの見出しで用いられた例がある。

モフる,もふる

豊富な毛に覆われた布や生き物に触り、その(モフモフとした)感触を堪能すること、モフモフすること、を意味する語。猫などのペットを撫でたり顔をうずめたりして愛でることを指す場合が多い。

オトナ女子【オトナじょし】大人女子

大人という単語に、若めの女性を意味する女子という単語を組み合わせた、若々しさと大人の落ち着きを兼ね備えた女性を意味する語。ファッションなどの業界で使われることの多い言葉である。

若さ故の過ち【わかさゆえのあやまち】若さゆえの過ち

まだ年齢が若く、人生経験が足りないがために犯した過ちを意味する語。似た語に「若気の至り」がある。

ヒキニート

自宅に引き篭もるニートを意味する語。

ちょい足し【ちょいたし】

既存の料理や食品に、一般的に一緒には使われないことの多い他の食品や調味料などをちょい(少し)足すこと、またはそのレシピを意味する語。手間がかからず、かつ「ちょい足し」で既存の料理の新しい美味しさを発見できる点から注目されるものである。

(震え声)

主にネット上で一見強気な発言の後につけられ、実はその声は震えており自信がないのだということを伝える語。

クリスマス商戦【クリスマスしょうせん】

一年の中でもクリスマス周辺の時期は特に消費活動が活発になるとされているため、売り手側が如何に多くの需要をとりこめるか競い合うさまを戦いに喩えた語。クリスマス商戦に向けては売り手の特別な戦略が練られることが多く、他にも例えばチョコレートの売り手は「バレンタイン商戦」に向けた計画を行うなど行事や時期によって呼び方はさまざまに存在する。

駆け込み消費【かけこみしょうひ】

税金が上がる、政府からの補助金制度が終わるなどのイベントの前に、急いで消費行動を行うことを意味する語。高額の商品などは特に駆け込み消費で売上が跳ね上がりやすいため、売り手側も駆け込み消費に向けた戦略を練ることが多い。

ボーナス一括払い【ボーナスいっかつばらい】ボーナス一括

主にクレジットカードなどを使った商品購入に対する支払い方の一つで、夏や冬のボーナスがでる月に一括で口座から引き落とされるもののこと。

バリ3【バリさん】バリ三,ばり3

携帯の電波受信状態を示すアンテナのマークが3本全て立っており、バリバリ(とても)繋がり易い状態であることを意味する語。なお、現在はアンテナのマークが3本ではない携帯も増えており、「バリ5」という言葉を使用する人もいる。

彼シャツ【かれシャツ】

主に交際関係にある男女の女性の方が、男性のシャツを着ているさまや着ることを意味する語。大きいサイズのシャツを丈や幅を余らせながら纏う姿が愛らしいとされて用いられることの多い言葉である。他にも着るものがセーターであれば「彼セーター」と呼ぶなど様々な語が存在する。

ケモ耳【ケモみみ】

ネット上で主に使われる、獣の耳を意味する語。実際の獣の耳を指すよりも、アニメや漫画などで人型のキャラクターに獣の耳がついている、または生えている際にその耳を指して使われることが多い。

ナマポ芸人【ナマポげいにん】

一定の収入は得ているだろう名の売れた芸人でありながら、その親族が生活保護を受け取っている者を指すネットスラング。「ナマポ」は生活保護制度、または生活保護受給者の漢字を一部読みかえて省略したものであり、良い意味では用いられないことが多い。生活保護を受けている親族が発覚した芸人が芸能人の中でも多いためこのように呼ばれるが、「ナマポ有名人」「ナマポ芸能人」という呼び方も存在する。

女子トーク【じょしトーク】

女性が集まった際に話題になりやすいとされる、恋愛や美容といったものをテーマに行われる会話を意味する語。明確な定義は存在せず、女性らしさを感じる会話内容であれば女子トークと呼ばれる。