2014年3月24日月曜日

いけしゃあしゃあと,イケしゃあしゃあと,イケシャアシャアと

恥ずかしげもなく事を行う様子を、罵りを込めて言う表現。厚顔さを掲揚する「しゃあしゃあ」に、強意の接頭辞「いけ」を加えた語。「いけ」は罵りの意味を強める言い方で、「いけ好かない」「いけ図々しい」などの言い回しでも馴染み深い。

いけ好かない【いけすかない】イケ好かない,いけ好かぬ,いけ好かん

いやな感じだ、虫が好かない、どうにも気に食わない、といった意味で用いられる表現。「いけ」はもっぱら罵り文句に付いて強意を示す語。

いけ図々しい【いけずうずうしい】いけ図図しい

非常に厚顔な態度であるさまを強調して述べた表現。「いけ」は、罵りの意味を込める表現で、「いけしゃあしゃあと」や「いけ好かない」などのように、接頭辞として用いられる。

閉店ガラガラ【へいてんガラガラ】

漫才コンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の持ちネタ。基本的にスベった空気を自分で収拾するような場面で用いられる。

関連サイト:
ますだおかだ・岡田圭右、すべり芸の"誕生秘話"と"メカニズム"を真面目に解説「温かい目にするための『努力』が大事」 - マイナビニュース 2013年10月25日

トンデモ,とんでも

「とんでもない」から派生した表現で、現実や常識から逸脱した趣旨・内容、荒唐無稽な主張などを含むものを指す語。「トンデモ本」「トンデモ説」「トンデモ物件」のように、接頭辞的に名詞に付けて用いられることが多い。

と学会が提唱した「トンデモ本」が「トンデモ」表現の端緒とされる。