2014年3月13日木曜日

IMAGINE THE FUTURE【イマジンザフューチャー】ITF

(1)未来を想像しろ、という意味の英語。
(2)筑波大学が大学のブランディングの一環として掲げているスローガン。筑波大学関係の印刷物やグッズなどに盛んに使用されている。「IMAGINE THE FUTURE~未来を想え」というメッセージソングが作られており、「IMAGINE THE FUTURE」の名を冠した講義が設けられたこともある。

関連サイト:
IMAGINE THE FUTURE. - 筑波大学

ポストマラッカマックス「post-Malaccamax」オーバーマラッカマックス

マラッカ海峡を通航可能な最大規模の船(マラッカマックス)よりも、さらに船体の規模が大きい船を意味する語。ポストマラッカマックスはマラッカ海峡ルートを使用できないことから、ロンボク海峡などのより水深が深いルートを迂回路として選択する必要がある。

アシッドフラクチャリング法【アシッドフラクチャリングほう】「acid fracturing」アシッドフラクチャリング

石油や天然ガスなどの採取に用いられる「フラクチャリング法」のうち、坑井を満たす流体として、通常の水や油ではなく酸を用いることで、高圧による岩石の破砕だけでなく、酸による岩石の溶解も期待する手法のこと。

酵母様真菌【こうぼようしんきん】「yeast-like fungi」

菌糸ではなく、単細胞の酵母の形態をとる真菌(菌類)を意味する語。主に医真菌学分野で用いられる語である。

職業性ジストニア【しょくぎょうせいジストニア】

職業上行われる特定の動作によって痙攣などの運動障害が起こる疾患のこと。楽器の演奏者やスポーツ選手などが発症することがある。文字を書く時に起こる「書痙」と呼ばれる痙攣も、患者が文筆業を仕事としていれば、職業性ジストニアの範疇に含まれる。

プロパント「proppant」「hydraulic fracturing proppants」

石油や天然ガスなどの採取技術の一種、フラクチャリング(水圧破砕法)において、地層に形成させた亀裂の閉塞を防ぐために、亀裂の内部に埋め込む支持材のこと。プロパントは一般的に、砂やセラミックなどを原料として粒状に加工されており、坑井を満たす流体に混ぜて用いられる。

謎の光【なぞのひかり】

(1)正体不明の光源が発する光を意味する語。空中に発生した謎の光は、未確認飛行物体(UFO)と疑われることもある。
(2)主に深夜アニメなどで、女性キャラクターの裸体や下着、あるいは残酷な描写などを隠蔽する目的で用いられる、不自然に強い光線や逆光などを意味する俗語。アニメ「おまもりひまり」で多用されたことから、そのアニメの主人公の能力の名称にちなんで「光渡し」と呼ばれることもある。

ブルーライトデス「Blue Light of Death」ブルーライトデス現象

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のゲーム機「プレイステーション4(PS4)」において報告された初期不良を指す俗語。PS4の電源を入れると、通常の場合、電源ランプが青く光った後、白に変わって画面が表示される。しかし、ブルーライトデス現象が起こると、青の点滅から白に変わらず、画面がずっと表示されない。

D論【ディーろん】

大学院における博士課程の学位請求論文、すなわち博士論文を意味する俗語。「D」は、博士(doctor)の頭文字「D」に由来する。博士論文の略語としては、他に「博論」や「ドク論」なども用いられる。

ドク論【ドクろん】

大学院における博士課程の学位請求論文、すなわち博士論文を意味する俗語。「ドク」は、博士を指す英語「doctor(ドクター)」に由来する。博士論文の略語としては、他に「博論」や「D論」なども用いられる。

修士3年【しゅうしさんねん】修士三年,M3

一般的な修士課程の在籍期間である2年を超えて、3年目もその過程に在籍する大学院生を意味する語。主に、修士論文を完成させることができなかったなどの理由で、留年を選んだ人を指す。社会人対象の長期履修制度がある大学院などでは、留年をしていない修士3年の大学院生がいることもある。