2014年2月12日水曜日

汁替え【しるがえ】

懐石料理において、亭主が客に対して、替えの味噌汁を提供することを意味する語。亭主は、煮物が出る前と焼物が出た後に、客に汁替えを勧めることが通例となっている。客は一度目の汁替えの勧めには、即座に空の椀を出して応じるが、二度目の汁替えの勧めは丁重に断るのが流儀とされている。

一汁三菜【いちじゅうさんさい】

日本料理(和食)における、汁物1品、主菜1品、副菜2品からなる献立の構成を意味する語。一汁三菜は、本膳料理や懐石料理における基本的な構成とされており、特に懐石料理では最も一般的である。

天節【てんぶし】

(1)懐石料理で用いられる竹製の取り箸のうち、竹の節の部分が、手で持つ側の端にあるもののこと。止節と呼ばれることもある。箸の使い分けは茶道の流派によって異なるが、天節は一般的に、預け鉢の取り箸として用いられる。
(2)茶道で用いられる竹蓋置のうち、竹の節の部分が上部に位置するもののこと。天節の竹蓋置は、中節の竹蓋置と異なり、炉ではなく風炉として用いられる。

黒文字【くろもじ】

(1)クスノキ科の樹木、クロモジの枝を削ってつくられる楊枝のこと。和菓子を切り分けたり、口に運んだりする際に用いられる。現代において一般的な爪楊枝と異なり、持ち手の部分に樹皮が残っており、角張っていたりする特徴がある。
(2)爪楊枝の異称。現代においては、爪楊枝はシラカバなど他の樹種やプラスチックを原料とするものが主に出回っているが、かつてクロモジの枝からつくられたことから、爪楊枝一般を指して黒文字と呼ぶことがある。
(3)茶席で用いられる黒文字箸の異称。黒文字箸は、菓子を自分の皿に取り分ける際に用いられるほか、酒盗などの強肴の取り箸としても用いられる。黒文字箸の寸法や形状などは、流派によって異なっている。

箸洗い【はしあらい】すすぎ汁,小吸物,小吸い物,一口吸物,一口吸い物,一口椀,吸物椀,吸い物椀,湯吸い物,湯吸物

懐石料理の最後に小さな椀で提供される、淡白な味の汁物のこと。箸洗いには、口の中を清める役割のほか、その名の通り、汚れた箸を洗う役割もある。

シネマグラフ「cinemagraph」

全体のごく一部が、一定の動きを繰り返す動画像となっているスチル写真のこと。gif画像の形式で製作されることが多い。「シネマグラフ」の語は、2011年に写真家のジェイミー・ベックとグラフィックデザイナーのケビン・バーグが提唱した。

関連サイト:
Cinemagraphs

35歳限界説【さんじゅうごさいげんかいせつ】

ある物事に、35歳という実質的な年齢制限があるという俗説のこと。具体的には、転職、結婚、プログラマーとしてのキャリアなどが言及されることが多い。「35歳限界説」は、制度上35歳という年齢制限が明示されている場合には発生することはなく、あくまで「35歳を超えても可能ではあるが、状況が厳しくなる」という経験則から広まる噂である。

プログラマー定年説【プログラマーていねんせつ】プログラマ定年説

プログラマーという職業に、雇用制度上での定年とは異なる、実質的な定年があるとする説のこと。一般的には、30歳または35歳が「定年」として言及される。プログラマー定年説の根拠としては、プログラマーが長時間労働を伴い体力を要する職業であること、賃金が一定の年齢で頭打ちになることなどが挙げられることが多い。

発達障害35歳限界説【はったつしょうがいさんじゅうごさいげんかいせつ】発達障害者35歳限界説

アスペルガー症候群やADHDなどの発達障害を抱えた人は、35歳を超えると人生が行き詰まるとする俗説のこと。インターネット上の掲示板などで、コピペの形で広まった。発達障害35歳限界説の根拠として、発達障害者は35歳を超える正社員に必要とされるスキルや人間性を欠いているため、解雇されたり退職に追い込まれたりする傾向があるということや、35歳を超えるとその後の再就職が困難であること(転職35歳限界説)などが挙げられている。

転職35歳限界説【てんしょくさんじゅうごさいげんかいせつ】35歳転職限界説

35歳を超えると転職が困難になり、転職対象の選択肢も大幅に狭まるとする俗説のこと。従来の日本の転職市場では、「転職35歳限界説」は半ば常識と見なされてきたともいわれている。しかし、2008年のリーマン・ショックを境に、企業が35歳を超えた人材を積極採用する傾向が強まったことから、「転職35歳限界説」は覆されたともいわれている。転職サービス「DODA」の調査によると、2007年から2013年の間に、転職成功者に占める35歳以上の割合は10.5%から23.6%に上昇した。

関連サイト:
転職成功者の年齢調査を発表 - インテリジェンス

強肴【しいざかな】強い肴

懐石料理において、品目の基本構成には含まれていないが、よく酒を飲む客に酒肴として供される一品料理を指す語。酒に合う珍味であることが多い。