2014年2月8日土曜日

厨【ちゅう】廚

(1)中毒あるいは中毒者を意味するネットスラング。中毒になっているものを語の前に付けて使用する。
(2)中学生を暗に意味するネットスラング。侮蔑的な意味で用いられることが多い。

クレクレ厨【クレクレちゅう】

主にネット上で使われる、画像を欲しがるなど他人に「~してくれ」といった要求ばかりをする人を意味するスラング。一般的に「厨」は中毒あるいは中毒者の「中」を変換したものであるとされる。ネットスラングとしては「厨」を語尾につけたものは広く使われている。

抜け感【ぬけかん】ぬけ感

主にファッションや化粧の、きっちりしている中にナチュラルさや雰囲気の柔らかさなどが滲むようなスタイルを意味する語。意味に厳密な定義はなく、広く人の見た目に関して使われる言葉である。

盛る【もる】

(1)食事などを器によそうこと、また上に重ねていくこと。
(2)実際よりも程度や量を多くまたは良く見せたり申告したりすること。

イチゴ鼻【イチゴはな】いちご鼻

鼻の毛穴が開き、黒ずみの溜まった様子を意味する語。

ダンジョン「dungeon」

ラテン語が起源であり、城の中でも深部にあり堅牢な場所である地下室などを意味する語。現代の、特にRPG式のゲーム上では地下に限らず冒険が行われる場所を広く「ダンジョン」と呼ぶことがある。

大草原【だいそうげん】

(1)草が大きく広がっている原のこと。
(2)主にネット上や若者の間で笑っていることを意味する「w」を草に見立てて、同じページ内で複数の人物が「w」を使い爆笑しているさまや、一人の人物が大いに笑っているさまを表現するスラング。単に面白いと感じていることを「草生える」と表したり、絶対に笑ってしまうことを「草不可避」と表すこともある。

草不可避【くさふかひ】

主にネット上や若者の間で笑っていることを表す「w」を草に見立てて、絶対に笑ってしまうことを意味するスラング。単に笑っていることや笑ってしまうことを「草生える」と言ったり、ものすごく笑っていることを「大草原」と表現したりすることもある。

草生える【くさはえる】

主にネット上や若者の間で笑っていることを意味する「w」を草に見立てて、面白いと感じていることを指すスラング。また、絶対に笑ってしまうことを指して「草不可避」と表現したり、ものすごく笑っていることを「大草原」と表現したりすることもある。