2014年1月22日水曜日

電子レシート【でんしレシート】

従来の紙のレシートの内容を電子化し、スマートフォンなどで閲覧することができるようにしたものを意味する語。電子レシートを導入する利点としては、紙を必要としないため環境負荷が低減されることや、クーポンの配布、キャンペーンの告知、自社サイトへの誘導などが容易になることなどが挙げられている。また、ユーザー側の利点としては、財布がかさばらなくなることの他に、アプリなどとの連携により、家計簿がより容易に作成できることなども挙げられる。

セルフリノベーション

自分自身(DIY)で住居のリノベーション(改修)を行うことを意味する語。リノベーションの語は、一般的にリフォームよりも大規模な改修を意味するが、セルフリノベーションは小規模かつ手軽に実施可能な改修を指すことが多い。「プチリノベ」や「セルフリフォーム」などの語が、セルフリノベーションとほぼ同じ意味で用いられることもある。

ライジングカットボール,ライジングカット

野球の変化球の一種、カットボール(カット・ファスト・ボール)のうち、投球が浮き上がる変化をするものを意味する語。名称は和製英語である。ライジングカットボールは、僅かにバットの芯から外れるため、打者をフライに打ち取りやすいとされている。

スーパーサブ「super sub」

スポーツの団体競技において、控え選手(サブメンバー)のうち、試合の流れに応じて戦略的に投入される、優れた能力を持った選手を意味する語。「切り札」などと表現されることもある。例えば、野球の代打やリリーフなどは、それぞれ試合展開の中で明確な役割を持って投入されるため、スーパーサブに該当する。

生息域外保全【せいそくいきがいほぜん】

生物の個体群を、それらが生息する自然の環境の外で保全することを意味する語。生物多様性条約では、生息域内保全が原則とされ、生息域外保全はあくまで補完的なものと位置づけられている。

生息域内保全【せいそくいきないほぜん】

生物の個体群を、それらが生息する自然の環境において保全することを意味する語。飼育種や栽培種については、それらが特有の性質を得た環境で保全することが生息域内保全に相当する。生物多様性条約では、生息域内保全が原則とされ、生息域外保全はあくまで補完的なものと位置づけられている。

グリンダドロップ「grindadráp」

デンマーク領フェロー諸島で行われている、ゴンドウイルカの追い込み漁のこと。商業的に行われている漁ではなく、現地のコミュニティのレベルで行われている。日本などで行われているイルカ漁と同様に、環境保護団体などによる反対運動の対象とされることがある。

Nワード【エヌワード】

英語圏で、公の場で用いることがはばかられている、「N」で始まる単語を意味する語。具体的には、黒人に対する差別表現と見なされる「nigger」を指すことが多い。

Cワード【シーワード】

英語圏で、公の場で用いることがはばかられている、「C」で始まる単語を意味する語。具体的には、女性器の俗語であり、「畜生」「くそったれ」などの意味も表す「cunt」を指すことが多い。

一貫製鉄所【いっかんせいてつしょ】

「銑鋼一貫製鉄所」の略語として用いられることのある語。銑鋼一貫製鉄所とは、鉄鉱石から銑鉄、鋼、鋼材を経て、最終製品までを製造する作業が一貫して行われる製鉄所を意味する語である。一般的に「製鉄所」という場合には、銑鋼一貫製鉄所を指すことが多い。