2014年1月8日水曜日

生命を脅かす【せいめいをおびやかす】生命をおびやかす「life-threatening」

命に関わるほど危険であることを指す表現。下手すると死ぬという危険な環境や状況、状態にあることを意味する語。

ムネミオプシス・レイディ「Mnemiopsis leidyi」

大西洋原産の有櫛動物(クシクラゲ類)の一種。刺激を受けると、櫛板列が青緑色に発光する。ムネミオプシス・レイディは、黒海、カスピ海、北海など、世界各地の海に移入しており、しばしば大量発生を起こして移入先の生態系に悪影響をもたらすことから、国際自然保護連合(IUCN)が選定する「世界の侵略的外来種ワースト100」の一種に数えられている。2013年12月に、有櫛動物として初めて、本種の全ゲノム配列が決定された。

関連サイト:
The Genome of the Ctenophore Mnemiopsis leidyi and Its Implications for Cell Type Evolution - Science

アリー僧【アリーそう】アリー派

ミャンマー(ビルマ)で11世紀頃まで権勢を振るった大乗仏教の僧侶のこと。アリー僧の集団は密教的性格が強く、僧侶でありながら酒や女色に耽り、王をも凌ぐ権力を持っていたとされている。1044年にパガン朝の王に即位したアノーヤターは、アリー僧を還俗させて排除し、権力の回復を図った。アノーヤター王のこの政策は、ミャンマーをはじめとする東南アジアに上座部仏教が広がる契機になったともいわれている。

バーチャル参拝【バーチャルさんぱい】ヴァーチャル参拝,ネット参拝,インターネット参拝

Web上で神社や寺院などに参拝することができるサービスを意味する語。神社や寺院などが、Webページのコンテンツの一つとして設けていることがある。参拝の経路に沿って境内の写真や解説が掲載されていたり、電子マネーなどにより実際に「お賽銭」を支払うことができたり、「お線香をあげる」「お経を唱える」などの参拝手法を選択できたりする例がある。

クレイジーサイコレズ

主に漫画やアニメなどの二次創作において、同性に対して病的なまでに愛情を示す女性キャラクターを意味する俗語。いわゆる「ヤンデレ」の一種と見なされることが多い。

ケトジェニックダイエット「ketogenic diet」

糖分の摂取制限により、体内のエネルギー源を脂肪由来のケトン体に変換していくことで痩せることを目指すダイエット法のこと。具体的には、米や小麦由来の食品を大豆由来の食品に切り替えたり、糖分を含む食品や飲料の摂取を控えたりすることが行われる。ケトジェニックダイエットでは、カロリーよりも糖質を制限することが重要なので、肉やアルコールを摂取することはさほど問題ないとされている。

ARPPU【エーアールピーピーユー・アープ】「Average Revenue Per Payed Use」

有料のオンラインサービスにおける、会員1名あたりの月間支出額平均を意味する語。ARPPUの計算では、無料サービスのみを利用しているユーザー(無課金ユーザー)は考慮されず、課金を行っているユーザーのみの支出額平均が算出される。ARPPUは特に、ソーシャルゲームやオンラインゲームなど、無課金ユーザーと課金ユーザーが混在しているサービスの売上指標としてしばしば用いられる。

呵呵【かか・ヘヘ】

(1)日本語において「かか」と読み、大声で笑っているさまを表す表現。文語的な表現。現代では「呵々大笑」のような言い回しで用いられることがある。
(2)中国語において「へへ」と読み、笑い声の擬音語として用いられる表現。中国ではネットスラングとして、日本語の「(笑)」や「w(単芝)」とほぼ同じ使い方で「呵呵」が用いられている。そのニュアンスも、しばしば嘲笑や自嘲などの言外の意味を含む。2014年1月に人民網日本語版は、中国のネットユーザーの2342人中2110人が「呵呵」を「2013年に最も傷ついたチャットワード」とすることに賛成したと報じた。