2014年12月24日水曜日

広縁【ひろえん】

幅(奥行き)を広めに取った縁側を意味する語。

広縁の幅は厳密に規定されていないが、おおむね畳が敷ける程度の幅(3尺)よりも幅のある縁側を
広縁とする場合が多い。縁側の一種という点で板張りが基本となるが、畳敷きやカーペット敷きにする場合も多い。

旅館の客室などでは空間的演出および机やソファの設置場所といった位置づけで広縁が設置されていることが多い。広縁の呼び名があまり一般的でないため、「旅館の窓際のあのスペース」「旅館にある謎空間」などのように呼ばれることが往々にしてある。