スキップしてメイン コンテンツに移動

眠たみ,眠み

眠いこと、眠い様子、眠さの度合い、などの意味で用いられることがある表現。「ねたみ」あるいは「ねむたみ」と読まれることが多い。「眠たさ」「眠さ」の誤用か、あるいは敢えて誤用を楽しむ表現か。

形容詞の名詞化表現には、接尾辞に「さ」を付ける用法と「み」を付ける用法の両例がある場合が少なくない。例えば「渋さ」「渋み」、「暖かさ」「暖かみ」、「面白さ」「面白み」などの言い方はいずれも正しい日本語として通用する。しかしながら「眠たい」の名詞表現は「眠さ」(ねむさ)もしくは「眠たさ」といった「さ」のつく表現がもっぱらであり、「み」の付く「眠たみ」「眠み」は一般的には正しい日本語とは認知されていない。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。