2014年12月22日月曜日

無双ぶり【むそうぶり】無双振り

敵う者・肩を並べる者がおらず、独壇場ともいえるような状況で存分に振る舞っているさま、ひとり勝ちを収めたさまなどを形容する表現。いかに無双状態であるかというそのさま。