2014年12月1日月曜日

壊憲【かいけん】

憲法解釈を蔑ろにすること、憲法を反故にすること、といった意味で用いられることのある表現。上野千鶴子が2014年10月に初めて述べた「壊憲記念日」の語言い回しが特に知られる。

2014年の「ユーキャン新語・流行語大賞」では、「壊憲記念日」の語が候補50語ににノミネートされると共に、結局大賞に選出された日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」の受賞コメントにおいても「あげくの果てが『壊憲』と言われる7月の閣議決定。」と、「壊憲」の語が登場している。