2014年10月2日木曜日

出血性ショック【しゅっけつせいショック】

大量の出血が原因でおこるショック症状のこと。医学におけるショック症状とは、急激に血圧が下がったり心肺に異常をきたしたりすることよる循環機能の低下を意味する。多くは何らかの原因で体内・体外において出血し、全身に血が行き渡らなくなった結果としてショック症状を起こした状態を「出血性ショック」と呼ぶ。