2014年10月14日火曜日

間を取る【まをとる・あいだをとる】間をとる

(1)「まをとる」と読む場合、適切なタイミングをはかること。ちょうどよい長さの空白期間をつくり、そこから行動をおこすことを意味する。
(2)「あいだをとる」と読む場合、対象との距離を適切に保つこと。また複数のものから一つを選ばなければならない時に、それらの中間にあたるものを選ぶこと。例えば黒と白と灰色の選択肢があるとして、黒と白の中間にあたる灰色を選ぶといったようなことを指す。