スキップしてメイン コンテンツに移動

びまん性軸索損傷【びまんせいじくさくそんしょう】瀰漫性軸索損傷

頭部全体に衝撃を受けたために軸索が断裂し、CTやMRIなどの機器上では異常が発見されないにも関わらず意識障害などが表れている状態のこと。衝撃により脳がねじれるなど、広範囲へのダメージが軸索の損傷を招くことが多い。「びまん性」とは損傷の範囲が一部分に特定できないさまをいう。「びまん性軸索損傷」は特に重篤な外傷性脳損傷の一つとされ、意識が回復すること自体非常に稀である。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。