2014年10月11日土曜日

毒食わば皿まで【どくくらわばさらまで】毒食らわば皿まで

一つ悪事に手を出してしまったなら、いっそ徹底的に悪事を重ねるのだという意味の言葉。本来は開き直りのようなネガティブな意味をもつが、現在では一つ嫌なことを引き受けたなら他の嫌なことも引き受けてしまうといった、ネガティブとは言い切れない使い方もなされることがある。

なお一般的には「毒を食らわば皿まで」と助詞が挟まる。