2014年9月4日木曜日

テーブルターニング「Table-turning」

19世紀ごろの西洋で流行した占いの一種。テーブルなどの動きやすく傾きやすいものに複数人で手を置き、投げかけた質問に対してテーブルがどのように動いたかによって占うというものである。テーブルターニングを日本風に改良したものが「こっくりさん」であるとされる。