2014年9月11日木曜日

真相は藪の中【しんそうはやぶのなか】真相は闇の中,真実は藪の中,真実は闇の中

関係者の認識の食い違いなどにより、物事の真実が明らかにならないでいること。これからも明らかになりそうにないというニュアンスを多分に含む。「藪の中」という単語は芥川龍之介の同名の著作からとられたものとされており、「闇の中」を間違いとする向きもある。