スキップしてメイン コンテンツに移動

真相は藪の中【しんそうはやぶのなか】真相は闇の中,真実は藪の中,真実は闇の中

関係者の認識の食い違いなどにより、物事の真実が明らかにならないでいること。これからも明らかになりそうにないというニュアンスを多分に含む。「藪の中」という単語は芥川龍之介の同名の著作からとられたものとされており、「闇の中」を間違いとする向きもある。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。