スキップしてメイン コンテンツに移動

べた踏み【べたぶみ】ベタ踏み

主に自動車のアクセルペダルを、加減せず思い切り踏み込むことを意味する語。アクセルペダルを踏み込むとエンジンの回転数を上げることができる。特にオートマチック車ではギアを低速に切り替える(キックダウン)機能があり、急な坂道をのぼる場合などにべた踏みが行われる。

自動車のアクセルは徐々に踏み込んでいく操作が基本であり、平地などでのべた踏みは基本的に行われない。

このブログの人気の投稿

水廻り【みずまわり】

住宅やマンションなどにおいて、台所、トイレ、洗面所、風呂場、などのように水を使う場所の事を幅広く指す表現。「水周り」「水回り」などとも書く。