2014年9月4日木曜日

イメージ画像【イメージがぞう】

物事を思い描きやすくするための補助資料として用意された画像。現物の写真ではなく、対象を模して描かれたイラストや、対象と類似点・共通点を持つ他の個体の写真などを指す場合が多い。

報道などにおいては、言葉は簡潔に述べることが難しい事柄をわかりやすく伝達するための手段としてイメージ画像が用いられる。たとえば珍獣の外見、事件発生の経緯、事故発生当時のシチュエーション、といった事柄について、イメージ画像を付すことで素早く、おおむね的確に伝えることができる。

広告やパンフレットといった商業的媒体においては、商品やサービス、あるいは使用例などを示すためにイメージ画像(イメージ写真)が掲載されることがある。購入意欲を刺激するために、現実よりも理想を色濃く反映した写真が使用される場合もある。

なお、英語としては「イメージ」(image)の語そのものに「像」「画像」といった意味があり、「イメージ画像」のような表現はされない。