2014年9月6日土曜日

勝負に勝って試合に負けた【しょうぶにかってしあいにまけた】試合に負けて勝負に勝った,勝負に勝ち試合に負ける,試合に負け勝負に勝つ,勝負に勝って試合に負ける,試合に負けて勝負に勝つ

単純にその場で決した勝ち負けという点では負けているものの、お互いの心理的な面や体裁、または争いが収まった後の状態まで含んだ大局的な視点から見れば勝利したと言えるという意味の言い回し。例えばスポーツの試合において、勝つことにのみ執着し姑息な戦法を取る相手に正々堂々と挑んで負けたというような、試合記録としては敗北を得たもののむしろ多くの者に称えられるような場合などが「勝負に勝って試合に負けた」という言葉に該当すると言える。