2014年9月4日木曜日

惰性で続ける【だせいでつづける】惰性で続けている

現在の自分には必要ないまたは昔ほどやる気がおきない行動を、今までの習慣上なんとなくやめられないでいることを意味する語。稀に、良いことではあるが困難なことや面倒なことを、なんとなく続けることができているというポジティブなニュアンスで用いられることもある。