2014年9月6日土曜日

目に入れても痛くない【めにいれてもいたくない】目の中に入れても痛くない,目の中へ入れても痛くない

主に子や孫などの幼子を非常に愛らしく感じるさま。ほんの小さな異物が入っても痛むことがある目の中に入れたとしても痛くないほど可愛いという比喩的な解釈をはじめとして、複数の解釈が存在する。