2014年9月4日木曜日

こっくりさん,コックリさん,狐狗狸さん

近現代の西洋で流行した占いの一種、テーブルターニング(Table-turning)やウィジャボード・ウィジャ盤(Ouija Board)などを由来とする日本の占いまたは儀式のこと。一般的には妖怪や霊とされている「こっくりさん」を複数人で呼び出し、お告げをきくというのが基本の目的である。手順としては、まずはじめに文字や記号を書いた紙の上にコインなどを置き、その上に参加者が指を一本ずつ置く。そしてこっくりさんを呼び出す呪文を唱えると、指をおいたコインが独りでに動いて文字の上を滑りお告げを示すとされる。地域や年代によって呼ばれ方に違いがあり、「キューピッドさん」「エンジェルさん」などとされることもある。