2014年9月11日木曜日

尾張の大うつけ【おわりのおおうつけ】尾張のうつけ,尾張のうつけ者

戦国時代、尾張藩に生まれた武将・織田信長のあだ名。尾張藩は現在の愛知県西部のあたりに存在していた。信長は幼い頃から奇抜な衣装を着たり突拍子もない行動をたびたびすることで周囲を驚かせたため、民や他の武将からこのように呼ばれるようになったとされる。